あろは~呼吸法 (7)細胞から若返る呼吸法 Lino(輝く)の呼吸

あろは~呼吸法

細胞から若返りましょう!

いくつになっても、若々しく元気でありたいですよね。
長く続けている方の「あろは~呼吸法」効果のひとつとして、年齢よりも若く見られるようになっています。

呼吸で、宇宙の根源からのエネルギーを取り入れて、無意識の領域にある細胞の意識から変わるので、自然に心の持ちようまで変化していきます。

若々しさは、肌や身体などの外見的に起こることはもちろんですが、とらわれやこだわりが減って、何ごとにも挑戦ができるようになったり、柔軟になったりと、若々しい思考に変化するようにもなります。
もう年だからといって諦めないで、細胞から若返って、より豊かな人生を愉しんでくださいね。

今回は、簡単に数分でできる「細胞から若返る呼吸法」をご紹介します。夏の疲れも出ている頃かもしれません。
細胞から若々しく輝いて、季節の変わり目も元気に楽しく過ごしてください。

File No.7細胞から若返る呼吸法 Lino(輝く)の呼吸

無限大の光のイメージで、外見だけでなく、若々しい思考に変化します。

動きに合わせて、ゆっくりと丁寧に吐ききり、自然に吸う呼吸を繰り返します。

宇宙の根源から金色の光をイメージします。
両手を頭から1メートルくらい上の位置まで届くようイメージして上げます。

②身体の前で、手で縦に8の字(無限大∞)を描きながらだんだんと下へ下ろして、ヒザの辺りまで下ろします(前屈みになります)。
足の裏から1メートル下まで意識を持っていきます。

③今度は、足の下から頭の上に向かって8の字の無限大の光を描くように、上がるところまで上がっていきます。
①から③の上下の動きを5回くらい繰り返します。


「すべての細胞がどんどん若返っていきます。皮膚の細胞、すべての臓器の細胞、身体のすべての細胞が元気になってキラキラと輝いています」 身体の不調な部分、または気になる部分、もっと良くしたい部分に無限大の光をピンポイントであてます。
 「細胞がどんどん元気になり、本来の健康な細胞に戻りました。無限大の光が当たっている部分の細胞が元気になってキラキラと輝いています」 もう一度、全身を無限大の光で頭の上から足の下まで包んで整えます。

橋本雅子 はしもと まさこ

橋本雅子 はしもと まさこ愛媛県松山市出身。短期大学を卒業後、「おきゃんぴー」というコンビ名でお笑い芸人の道へ。バラエティー番組を中心に芸能活動を行う。芸能界を引退後、1993年より小池聡行氏(前オリコン社長)にひょんなきっかけで呼吸法を師事。
その後、インストラクターとして呼吸法の指導を行うことになる。
2004年より師匠の呼吸法を軸に、独自のメソッドを取り入れた「あろは~呼吸法」を伝えるようになり、人生を好転している人を増やし続けている。
呼吸法のほかに、ちぎり絵作家としての活動も行い、インテリアや開運アートとして人気を得ている。

■公式サイト  https://www.alohakokyu.com/


はじめた人から 毎日が幸せになる
あろは〜呼吸法
橋本雅子 著
<PHP研究所>

 

ページトップへ