ラディアンス倶楽部 05

ラディアンス倶楽部


 
こんにちは。プロ・アクティブスタッフ「みり」こと、遠藤です。
毎月、体も心もリラックスして心地よく感じていただけるようなヨガのポーズや日常生活にとり入れやすいエクササイズをご紹介していきます。
ヨガレッスン タイトル
 
  梅雨の季節になりました。
長雨が続いた後の澄み切った青空に
夏の気配が感じられますね♪

薄着になり、ウエストラインや背中についた脂肪が気になる時期ですが、実は私も、甘いものが大好きなのでついつい食べ過ぎてしまい、すぐにお腹や背中、二の腕・・・普段意識していないところに、ぷよぷよのお肉を蓄えてしまいます。

そこでおすすめなのが、今回ご紹介する「ひねりのポーズ」。

ウエストから大きくひねることで、美しいウエストラインと、後ろから見てもスレンダーなスタイルを目指しましょう♪

両手に買い物袋を下げた太ったおばちゃんが、ずんずん突進してくるという場面に出会ったことがある方いらっしゃいませんか?
実は、おばちゃんはよけようとしていても、思うように体をひねることが出来ないでいるのです。

「ひねる」という回旋動作は日常の生活では、あまりない動作。
加齢とともに、可動域がぐんぐん狭まってしまう動作でもあるので、意識して毎日のエクササイズに取り入れたいメニューです!
 
  ◆ ひねりのポーズ ◆
 
 
両足を前に出して座る、長座の姿勢になります。
腰から頭が一直線になるように、腹筋も意識しましょう。

姿勢が安定しない方は、お尻の下にたたんだタオルを敷き、傾斜をつけることで安定感がでてきます。









両足を前に出して座る、長座の姿勢になります。
腰から頭が一直線になるように、腹筋も意識しましょう。
姿勢が安定しない方は、お尻の下にたたんだタオルを敷き、傾斜をつけることで安定感がでてきます。
お尻の右側、体の近くに右手指先5本を軽く添えます。
右手に体重がのらないように意識します。
もう一度正面をみて、呼吸を整えます。
息を大きく吸い込み、吐き出しながら腰のつけねから大きく体を右へひねります。
左腕で右ひざを抱える、もしくは左ひじを右ひざにひっかけましょう。
目線は遠くをぼんやりと見つめ、ゆったりとした呼吸を
繰り返します。
肩に力が入らないように、背中の肩甲骨を下げるような意識をもってみてください。
息を吸いながら元の位置に戻り、手足を開放します。反対側も行ってみましょう。
   
 



アクティブクッキング
 
用意するもの
●アジ ●塩   ●玄米元氣

ウロコを落として、腹に包丁を入れて内臓を取り除く。
アジの干物 手作り さばき方
アジの干物 さばき方
アジの干物 手作り 玄米元氣
アジの干物 手作り 干し網
   
尾ビレの付け根から腹まで包丁を入れて最後は頭も二つに割る。
   
エラをむしりとって、ヨゴレや血の部分を取り除く。
   
「玄米元氣」をシュッ!と、ひと吹きして(←味がいい具合にこなれます!)均等に塩を振ります。

※10%くらいの塩水にしばらく浸けてもよし。塩水に「玄米元氣」を加えておくと味がまろやかになりますよ!
   
一晩ちょっと干す。

※干物干しのカゴがあると便利です。釣具店に¥500くらいで売っています
   
出来上がり~♪

自分でつくった干物はまた格別です。簡単なので魚屋さんやスーパーで新鮮なアジを何匹か購入し、ぜひ一度トライしてみてください!
 
玄米元氣 手作り 干物 焼き魚
意外とカンタン!手作りは格別です!
 



 

ページトップへ