ラディアンス倶楽部 10

ラディアンス倶楽部


  遠藤和香子のヨガレッスン
こんにちは。プロ・アクティブスタッフ「みり」こと、遠藤です。
毎月、体も心もリラックスして心地よく感じていただけるようなヨガのポーズや日常生活にとり入れやすいエクササイズをご紹介していきます。
ヨガレッスン タイトル
 
  ヨガレッスン ワニのポーズ肩こりや目の疲れ、腰の痛み、だるさなどの原因は、日々の習慣となり癖になっている姿勢によることが多いといわれています。

不意に街のショウウィンドウに映った自分の姿勢や、歩き方などを見た時に、びっくりしてしまうことってありませんか?

街を歩いている時、電車に乗っている時、すてきだなぁ~とつい目がいく人は、背筋がすっきりと伸びて、凛とした姿勢の方が多いですよね。

今回ご紹介する「ワニのポーズ」は、 背骨と骨盤の歪みを正していきます。

両手・両足を思いっきり伸ばして、背骨全体を大きくねじるポーズはとっても気持ちが良いですよ。
ゆったりと仰向けになりますので、お休み前や、朝起床後にお勧めのポーズです。
 
  ◆ やさしいワニのポーズ ◆
 
 

仰向けになります。
両手を肩の高さで広げましょう。
手のひらは床です。

ヨガレッスン ワニのポーズ 最初

ワニのポーズ ひざに足を


ワニのポーズ NGポーズ
右足を曲げて、左ひざの上に置きます。
大きく息を吐きながら
右ひざを左側へおろしましょう。

目線は右手指先を見つめて、ゆっくりと5呼吸繰り返しましょう。
背骨から右太ももの伸びを感じ、痛くないところで呼吸します。 息を吸いながら元の位置にもどり、右足を開放します。

反対側も行いましょう。

※腕が肩の高さより上がってしまったり、
手のひらが天井を向かないように注意!
 



アクティブクッキング
 
用意するもの
●刺身用の鰺2匹  ●しょうが  ●しそ  ●ねぎ  ●みょうが  ●味噌  ●玄米元氣

鯵を三枚におろします。
なめろう 手作り レシピ
なめろう 手作り レシピ
なめろう 手作り レシピ 玄米元氣
なめろう 手作り レシピ
   
しょうが、しそ、ネギ、みょうが等の薬味はみじん切りにしておきます。
   
3、 鯵を細かく切り、2を混ぜながら寄せてはたたきを繰り返します。(この時点で食べると鯵のたたきです。これでも美味い!)

※ここがポイント※
玄米元氣をふりかけておくと、魚のくさみも消えて味がおいしくなりますよ♪
   
さらに味噌を加えペースト状になるまでたたいたら「なめろう」の完成です。ご飯にかけて食べるととっても美味しいですよ。

ちなみにこの「なめろう」を焼くと「さんが」という料理になり、香ばしい別の味になりますのでお試しあれ!
☆ 出来上がり♪新米にのせると、もうたまりません!
なめろう 手作り レシピ 玄米元氣
 


 

ページトップへ