ラディアンス倶楽部 12

ラディアンス倶楽部


  遠藤和香子のヨガレッスン
こんにちは。プロ・アクティブスタッフ「みり」こと、遠藤です。
毎月、体も心もリラックスして心地よく感じていただけるようなヨガのポーズや日常生活にとり入れやすいエクササイズをご紹介していきます。
ヨガレッスン タイトル
 
  ヨガレッスン 真珠貝のポーズあけましておめでとうございます。
お正月は家族みんなでにぎやかに過ごしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

一人でするヨガもいいですが、 家族やお子さんと向き合って同じポーズをしてみることもおすすめです。
自分では気が付かない、身体の左右差に気づいたりすることもありますし、相手がまるで自分の鏡のように感じるかもしれません。

ゆっくりと呼吸しながらヨガを行なってみてくださいね♪
 
 
今回ご紹介するポーズでは 股関節と腰回りを意識して行ってみましょう。
股関節は上半身と下半身をつなぐ、大切な関節です。
柔軟性をつけることで、 骨盤のゆがみ予防や、下半身のむくみなどにも効果的です。
腰回りも気持ちよく伸ばして、 腰痛予防も心がけましょう。

 
  ◆ バタフライのポーズ◆  
 

あぐらをかいて座り、足の裏を合わせます。
両手で両足をやさしく包みこみ、背筋を伸ばします。
(写真A)

重心が前に倒れすぎないこと、背中が丸まらないように気をつけましょう。 (写真B)

ヨガレッスン バタフライのポーズ

ヨガレッスン 真珠貝のポーズ


ヨガレッスン バタフライのポーズ 最初

両膝を上下に蝶の羽のようにゆっくりと動かし、 股関節をゆるめます。(写真C)

痛くないところでゆっくりと行います。
 
  ◆真珠貝のポーズ◆  
 

足の裏を合わせます。(写真D)

合わせた足を前に出し、身体の前に菱形を作ります。
(写真E)

ヨガレッスン バタフライのポーズ 最初

ヨガレッスン バタフライのポーズ 最初

ヨガレッスン 真珠貝のポーズ 最初

ヨガレッスン 真珠貝のポーズ 最初
両手の平を上にして菱形の中に入れ、脚の下を通します。(写真F)

息を吐きながら前屈します。(写真G)

脚の付け根の伸びに意識を向けてみましょう。
両足の外くるぶしを手の平で込むようにして、額をかかとに付けます。

難しい場合は痛くないところでキープします。

ゆっくりと5呼吸繰り返し、息を吸いながら元の姿勢に戻ります。
 


ポイント5%還元送料無料の規定について

会員お買い得ページ お得がいっぱい!会員特典「プロ・アクティブのスマイル7大特定」と新規会員登録はこちら お得で便利!定期宅配はこちら定期宅配設定変更方法

公式Facebookはこちら

お知らせ

この度の台風ならびに大雨によって被害を受けられた地域の皆様に、スタッフ一同謹んでお見舞い申し上げます。

◆大雨による配送への影響について>>
◆夏季休業のご案内>>

イベント情報

イベント一覧

商品一覧

プロ・アクティブオリジナル商品

プロ・アクティブ独自輸入商品

健康食品・サプリメント

月のしずく(温泉水)

TAKEFU(竹布)

食品・ドリンク

波動スピーカー

美容・コスメ

ヘアケア・ボディケア