ラディアンス倶楽部 第20回

ラディアンス倶楽部


 
こんにちは。プロ・アクティブスタッフ「みり」こと、遠藤です。
毎月、体も心もリラックスして心地よく感じていただけるようなヨガのポーズや日常生活にとり入れやすいエクササイズをご紹介していきます。
ヨガレッスン タイトル
 
 

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋・・・皆さんはどのようにお過ごしですか?

季節の中で、より夜が長く感じられる秋。
ゆっくりと過ごす夜は、普段よりゆっくり深い呼吸を意識してみるのもオススメです。
体も心もスッキリするし、深いリラックスを感じられますよ。

板のポーズ

今回ご紹介するポーズは
「板のポーズ」
です。

どこかで見たことがある
ポーズではないでしょうか?

そうです!腕立て伏せのスタートのポーズです。

 
 

基本のポーズですが、キープすることが難しい方もいらっしゃるかもしれません。
足先から頭のてっぺんまで全身を感じることができるこのポーズ、
手首の強化にもなりますが、無理をせずに行ってくださいね。

 
  ◆ 板のポーズ◆
 
 
ヨガ 板のポーズ うつ伏せになります。
ヨガ 板のポーズ 両足は肩幅に広げます。
ヨガ 板のポーズ
両手は、脇を閉めて胸の横にセットします。
   

ヨガ 板のポーズ

つま先を立てて、 息を吸いながら
ゆっくりとヒジを伸ばします。

両手が肩の真下になるように調節しましょう。
目線はななめ先の床です。
ゆっくりと5呼吸繰り返します。 

かかとから頭まで一直線につながるように
意識します。
お尻が突き出てしまわないように、
お尻、腹筋を引き締めましょう。

   
ヨガ 板のポーズ ヒジを閉めたまま、ゆっくりと息を吐きながらうつ伏せの状態に戻ります。
 




 

ページトップへ