File.8 美しいもの

フォトグラファー橋本和典のFOCUS eye

file.8 美しいもの

file.8 美しいもの

6月に北海道紋別あたりを北上の途中、
オホーツク海をどうしても写真に収めたくなり、
小雨の中、クルマを停めてもらった。

最近、沖縄や和歌山を訪れることが多く、
荒れる海も多く見ているが、
このオホーツクの海は、一味違って僕の目に映った。

あとで写真をモニタでチェックして気づいたのだが、
砂浜がかなり黒っぽい。

それが低気圧の黒っぽい雲と相まって、
人を寄せ付けないような
雄々しい雰囲気を醸し出している。

夏でも海水浴をする感じじゃない。

このシーンにシャッターを切ったあと、
僕は砕ける波にもっと迫りたくて、
どんどん波打ち際ににじり寄る。

乗せていただいているクルマのシートを
濡らしては申し訳ないので、
ジーパンを脱いで、下半身パンツ姿で
カメラをやられない限界まで歩を進める。

結局、不意の大波を
Tシャツの胸までザブンとかぶって
びしょ濡れになった。

フォトグラファー 橋本和典 はしもとかずのり

1963年生まれ、人物、風景などに関わらず美しいものにシャッターを切る。ありのままに光をあてる家族撮影を
国内外で展開。プロ・アクティブの撮影にもご協力いただいています。
//www.kazufoto.com/

 

ページトップへ