【玄米元氣倶楽部】Vol.4 毎日のお料理に!便利で美味しい「だし素」提案

普段使いから裏ワザまでみんなでいろいろ楽しんじゃおう!玄米元氣倶楽部Vol.4 11月のGODD JOB! 毎日のお料に!便利で美味しい「だし素」提案

お客さまインタビュー餃子や鍋物にも大活躍!の『玄米元氣』で作る「とうがらし素」。そのままでヘルシー&美味しい調味料として使えてとっても便利!今月は、だし素づくりを楽しんでくださっている東京都の北原敏江さまにお話を伺ってみました。

質問「だし素」作りを始められたきっかけを教えてください。
回答 "玄米元氣のおいしい教室"に参加した時、『玄米元氣』で作る「だし素」を教えてもらって、作り方も簡単だし、いろいろ使えてしかも美味しくなるので、それから常備するようになりました。
質問中でも、これがお気に入り!という「だし素」は何ですか?
回答よく餃子を作るのですが、「とうがらし素」を入れて作る餃子は絶品です。
作った餃子には、以前はラー油やお酢などのいろいろな調味料をつけて食べていたのだけど、今はこの「とうがらし素」をつけるだけです。とっても美味しい!家族とも、逆にヘルシーだよねと話してます。
豚まんや肉まんにつけても美味しいですよ!
玄米元氣』は、使うと家族みんなが元氣になれるし、私は『元氣ちゃん』って呼んでます(笑)。まずお料理がより美味しくなるっていうのが嬉しいですよね。
 

北原さま、ありがとうございました。
「とうがらし素」は、"粉とうがらし"と『玄米元氣』だけで作る、ほどよい辛さがクセになる「だし素」です。これからの季節、お鍋のつけだれに入れたり、ごま油、醤油、きび砂糖と混ぜて焼き肉のタレにしたりなど、きっと大活躍してくれますよ!

●とうがらし素の作り方
玄米元氣100ccに粉とうがらし大さじ1くらい。一味とうがらしを使用すると辛味が強くなりますので、キムチを漬ける時に使う韓国産とうがらしを使用してください。作ってから3日程おくと旨みが増して美味しくなります。要冷蔵です。


 

ページトップへ