Taccoの発酵生活 Vol.11 柑橘果汁で作る「手作りポン酢」

発酵ナチュラリストTaccoの今日からはじめる発酵生活

Vol.11
柑橘果汁で作る「手作りポン酢」

鍋物やドレッシングに使える柑橘果汁で作るポン酢を手作りしてみませんか?

果汁を絞り、醤油とみりん、鰹節、昆布を合わせて漉し、あとは熟成を待つだけで、美味しいポン酢ができます。

漉したすぐでも使えますが、1~3ヶ月ほど熟成させると酸味の角が取れて味がまろやかになり、味の変化も楽しめます。
ポン酢作りには柚子やすだちを使うのが一般的ですが、レモンや甘みの少ないオレンジ、グレープフルーツでもできます。

手作り果汁ポン酢は鍋物に使うだけではなく、サラダやおひたしにも合うので使う出番が多く、季節を問わず、その時期の柑橘で気軽に作っています。

材料を合わせたら1~2日ほど常温で馴染ませますが、夏に仕込む時は漉すまで冷蔵庫に入れています。

漉してビン詰めをしたら、保存は冷蔵庫です。

果汁の酸味でとても爽やかなポン酢なので、そのまま使う他に、加熱料理の調味料で使っても旨味を引き出します。
果汁ポン酢と砂糖を合わせて、お肉の炒め物に使ったり、バターと合わせて魚のホイル焼きと大活躍します。

もし柑橘がないという時は果汁をお酢に変えることもできます。
その場合は酸味の少ないお酢が合いますが、お手持ちのお酢でも大丈夫ですので、気軽に作ってみてください。

また、みりんを多めにして甘めのポン酢に、鰹節を増やして旨味を立たせるなど、材料の量も味の好みで変えてOKです。

好みに合った本当に美味しいポン酢が簡単にできます。

酸味、甘み、旨味を好みに調整して冬のごちそう、お鍋のタレにもぜひどうぞ!柑橘果汁で作る「手作りポン酢」

■柑橘果汁で作る「手作りポン酢」の作り方

【材料】
●柑橘果汁...100cc(柚子・すだち・レモン等)
●醤油.........100cc
●みりん......20cc
●鰹節.........10g
●昆布.........10g
※材料が入る大きめの容器を用意してください。

①柑橘を絞って果汁にします。

②大きめの容器に全ての材料を入れます。

③1~2日ほど常温に置きます。 (夏場は冷蔵庫に)

④漉してビンに詰めます。

⑤冷蔵庫で熟成させます。

※保存は冷蔵庫で半年ぐらいです。

※すぐに食べられますが、熟成させるほど柑橘の味がなじんできます。

発酵生活研究家/ナチュラルシフト 共同代表
栗生隆子 くりゅう たかこ(Tacco)

シンプルな暮らし、家庭でできる発酵生活を実践したところ、長年の腸の疾患を自然治癒力で完治。その経験から目に見えない菌が健康にも環境にも大切な役割をしていると知り、菌の世界から発酵への理解を深める。
「発酵・循環・調和」をテーマにした執筆活動や講演を行う。
『豆乳グルグルヨーグルトで腸美人!』(マキノ出版)、『体も家もピカピカになるお米の発酵水』(扶桑社)、6月21日には新刊『からだにおいしい発酵生活』(宝島社)など著書、監修本多数。

●ナチュラルシフト //naturalshift.com

ポイント5%還元送料無料の規定について

会員お買い得ページ お得がいっぱい!会員特典「プロ・アクティブのスマイル7大特定」と新規会員登録はこちら お得で便利!定期宅配はこちら定期宅配設定変更方法

公式Facebookはこちら

お知らせ

この度の台風ならびに大雨によって被害を受けられた地域の皆様に、スタッフ一同謹んでお見舞い申し上げます。

◆大雨による配送への影響について>>
◆夏季休業のご案内>>

イベント情報

イベント一覧

商品一覧

プロ・アクティブオリジナル商品

プロ・アクティブ独自輸入商品

健康食品・サプリメント

月のしずく(温泉水)

TAKEFU(竹布)

食品・ドリンク

波動スピーカー

美容・コスメ

ヘアケア・ボディケア