ハーブ便りVol.2 2011年10月 「ジュニパー」

 
 

「なんとなく」を目指すのがハーブティーの役割。
毎日少しずつ取り入れていくことで、身体が正直に力を感じてくれます。

「パワースポット」として、近年日本でも注目されることが多くなったアメリカ アリゾナ州の「セドナ」。縁あって私は何度か訪れる機会に恵まれました。

ダイナミックな「赤い岩」の土地ですが、実は緑も多く植物達も活き活きとしています。

中でも私のお気に入りは『ジュニパー』の木。ジュニパーは古くからネイティブアメリカンの人々にも神聖な儀式や薬草として用いられてきた重要なハーブです。

ハーブ療法で使うのは主にジュニパー(Juniperus communis)の熟した実。アロマセラピーでは、枝、葉、実からとれた精油が用いられます。

キーワードは「浄化」。 おいしいものが多くなって体重も増えがちなこの季節、
水分代謝を促してくれるハーブです。

また、気分がスッキリしない時、ジュ二パーの精油の香りは、何か頭の中のもやもやを一掃してくれるような印象があります。 「セドナ」にはボルテックスとよばれるエネルギーの渦が出ているといわれる場所が数箇所あります。

その一つ、「エアポートメサ」という場所に、私の大好きなジュニパーの木があります。小さな木ですが、さえぎるものが何もない急な岩肌にしっかりと根をはって、力強く生きています。ねじれた幹はセドナの土地のエネルギーによるものだともいわれていますが、今にも歩きだしそうで、植物の静なる躍動感を感じさせてくれます。

様々な季節に会いに行きましたが、いつも古い友人に会ったかのような喜びと安心感があります。そして不思議と心身がすっきり癒されるのです。私にとってジュニパーの香りはいつでもあの場所と、あの木とつながるツールになってくれているように思います。

   
    ☆ジュニパーの小さな実は
、スプーンの裏で少し押しつぶすと抽出がしやすくなります。
**腎臓に疾患のある方はジュニパーの使用にはご注意下さい。
 
     
  ● ジュニパー(果実)   2~3粒
 マテ(葉)        小さじ半分
 ジンジャー(根茎)   小さじ半分
 オレンジ(果皮)    小さじ半分
 
     
  ハーブを混ぜたものをティーポットに入れ、お湯約200mlを注ぎます。
   
  フタをして10分ほど蒸らしてから、ハーブを濾してできあがりです。  
マッサージオイル
     
  ● オリーブオイル 30ml
● ジュニパーベリー精油 2滴
● グレープフルーツ精油 2滴
● サイプレス 精油 2滴
 
 

よく混ぜてから使用しましょう。ふくらはぎのマッサージに最適です。

 
 

東京・早稲田 ハーブ&アースセラピーサロン
「プラ・ビダ・エッセンシャルズ」主宰。

セラピストとしてトリートメント及び各種講座などを開催。
オリジナルハーブティー、アロマ関連製品の商品開発経験多数。
アロマ環境協会認定インストラクター。

 

◆Pura Vida essentials プラ・ビダ・エッセンシャルズ
//www.puravida-essentials.jp

 
 
ポイント5%還元送料無料の規定について

会員お買い得ページ お得がいっぱい!会員特典「プロ・アクティブのスマイル7大特定」と新規会員登録はこちら お得で便利!定期宅配はこちら定期宅配設定変更方法

公式Facebookはこちら

お知らせ

この度の台風ならびに大雨によって被害を受けられた地域の皆様に、スタッフ一同謹んでお見舞い申し上げます。

◆大雨による配送への影響について>>
◆夏季休業のご案内>>

イベント情報

イベント一覧

商品一覧

プロ・アクティブオリジナル商品

プロ・アクティブ独自輸入商品

健康食品・サプリメント

月のしずく(温泉水)

TAKEFU(竹布)

食品・ドリンク

波動スピーカー

美容・コスメ

ヘアケア・ボディケア