ハーブ便りVol.7 2012年2月 「カカオ」

ハーブ
松

2月といえば、バレンタインデー。
今月はチョコレートの原料「カカオ」のお話。

カカオも立派なハーブです。ただし多くのハーブと異なりカフェインを含みます。

歴史を遡り、古代マヤの時代には、カカオは神々への捧げ物として用いられるほど神聖なものとされていました。

カカオの種子(カカオ豆)を発酵、焙煎して作られるココアパウダー。現在では甘さを加えて美味しいココア(ホットチョコレート)として楽しまれていますが、当時は乾燥させたカカオ豆をすりつぶして、トウモロコシの粉、薬草やチリなどのスパイスを加えて、お水やお湯に溶かして飲んでいたとか。
薬としての役割が大きかったようです。

その後多くの文明で貴重なものとされ、
ヨーロッパに持ち込まれてからは貴族や特権階級の贅沢な飲み物として
ホットチョコレートが広まっていきました。
そして民間にも広がり、技術も開発され、
おいしいチョコレートが各地で作られるようになりました。

現在でもココアパウダーに含まれるポリフェノールが
健康のために役立つとして注目されています。

そしてアロマテラピーでも無縁ではありません。
カカオからとられるココアバターは体温で溶けるため、お肌に馴染みがよく、
保湿のクリームとしても好まれます。
精製していないものは、甘~いチョコレートの香りがします!

私もバーム(軟膏)をつくるときに、ココアバターを少し加えることがありますが、
少量用いるだけで、甘い香りと柔らかさをプラスしてくれて、
お肌も「おいしい!」と喜ぶ感じを実感します♪

今年のバレンタインは身体がポカポカと温まる
ちょっと大人のマヤ風ホットチョコレートはいかがでしょうか。

1月のレシピ 森のバスソルト
    ☆今年のバレンタインは身体がポカポカと温まる
ちょっと大人のマヤ風ホットチョコレートはいかがでしょうか。
 
     
  ● ココアパウダー 15g
 ジンジャーパウダー 2g
 シナモンパウダー 1g
 チリパウダー 1~1.5g
(※チリパウダーによってはかなり辛くなることがありますので、より少量でお試し下さい)
 砂糖 30~40g (またはハチミツ適量)
 牛乳 500ml (お湯でもOK)
 
     
  牛乳少量と砂糖以外の全ての材料を弱火にかけ、粉っぽさがなくなるように練っていきます。
11月のレシピ  
 

焦げないように注意しながら、残りの牛乳をいれてかき混ぜまぜます。お好みの甘さになるまでお砂糖またはハチミツをいれて調整します。

 
  しっかり混ざったらできあがり!
 
    チリパウダーはお好みで加減してくださいね。入れすぎにご注意下さい! また、チョコレートを溶かしいれてもリッチな味が楽しめます。  
 

東京・早稲田 ハーブ&アースセラピーサロン
「プラ・ビダ・エッセンシャルズ」主宰。

セラピストとしてトリートメント及び各種講座などを開催。
オリジナルハーブティー、アロマ関連製品の商品開発経験多数。
アロマ環境協会認定インストラクター。

 

◆Pura Vida essentials プラ・ビダ・エッセンシャルズ
//www.puravida-essentials.jp

 
 



ポイント5%還元送料無料の規定について

会員お買い得ページ お得がいっぱい!会員特典「プロ・アクティブのスマイル7大特定」と新規会員登録はこちら お得で便利!定期宅配はこちら定期宅配設定変更方法

公式Facebookはこちら

お知らせ

この度の台風ならびに大雨によって被害を受けられた地域の皆様に、スタッフ一同謹んでお見舞い申し上げます。

◆大雨による配送への影響について>>
◆夏季休業のご案内>>

イベント情報

イベント一覧

商品一覧

プロ・アクティブオリジナル商品

プロ・アクティブ独自輸入商品

健康食品・サプリメント

月のしずく(温泉水)

TAKEFU(竹布)

食品・ドリンク

波動スピーカー

美容・コスメ

ヘアケア・ボディケア