ハーブ便りVol.11 2012年6月 「タイム」

ハーブ

一番好きなハーブは?と聞かれると、私の場合必ず候補にあがるのは「タイム」です。
葉を手でさっとなでるだけで、さわやかで、でもミステリアスな雰囲気もある香りが広がり、いつも幸せな気分になります。決して派手なお花ではありませんが、とてもかわいらしい魅力と生命力にあふれるハーブです。
妖精たちが好きなハーブだとも言われますが、あの幸せ感は妖精たちのエネルギーなのかもしれませんね。

タイムは、古代より薬や香辛料、薫香(香りをたくもの)として用いられていました。学名のThymus(ティムス)は「勇気」をあらわすギリシャ語に由来するとか。
いろいろな伝説も多く、古代ローマでは、兵士が戦地に向かうときに、勝利を呼び込むためタイムのお風呂に入ったといいます。またギリシャでは、夫や恋人の無事な帰りを祈ってタイムの枝をお守りとして渡したとか・・・。
蜂の好きなハーブとしても有名で、何度もタイムの花に戻ってくる蜂になぞらえて、戦いからも無事に帰るお守りとされていたようです。
また、その香りは勇気と優雅さを象徴するものとされ、「タイムの香りがする○○」というのは、最大の褒め言葉であったとのことです。

タイムはお料理にもよく使われ、いつもの一品にさわやかな「ハーブ感」をプラスしてくれます。タイムの小枝を油で揚げたものをフライドポテトにまぶすと、おしゃれなおつまみにも♪

ハーブティーでは、呼吸器系のトラブルに用いられることが多く、抗菌作用にも優れています。

6月2日の誕生花で、花言葉はもちろん「勇気」。
勇気がほしいとき、タイムの香りが後押ししてくれるかもしれません!


11月のレシピ 7月のレシピ
    いつものお料理オイルをこれに変えるだけで、おしゃれで風味豊かなヨーロピアンテイスト(?)に早がわり!
ドレッシング用にもおススメです♪
 
     
  タイムの小枝 3~4本
黒コショウ 3~4粒
オリーブオイル 200ml
ガラスビン
 
     
     
 

①タイムを洗ってから、完全に水気を切って乾かしておく。
②ビンにタイムと黒コショウを入れ、オリーブオイルを静かに注ぎ入れる。
③ふたを閉め、1日2~3回ビンを揺らし、2~3週間ほどで香りがオイルについたらできあがり!



 

*ハーブの水気をきちんととりましょう。カビの原因になります。
タイムの香りがオイルにうつったら、タイムは取り出してください。
オイルは早めに使いきってくださいね。

 

 
 

東京・早稲田 ハーブ&アースセラピーサロン
「プラ・ビダ・エッセンシャルズ」主宰。

セラピストとしてトリートメント及び各種講座などを開催。
オリジナルハーブティー、アロマ関連製品の商品開発経験多数。
アロマ環境協会認定インストラクター。

 

◆Pura Vida essentials プラ・ビダ・エッセンシャルズ
//www.puravida-essentials.jp

 
 
 

ページトップへ