ハーブ便りVol.14 2012年9月 「ラベンダー」

ハーブ


今こそラベンダーの出番です!魔法のようなヒーリングの力。
きっと何かの形で皆さんの役に立ってくれることと思います!
コラムを書かせていただいてもう14回目・・・。いろいろなハーブのことを皆さんにご紹介する機会をいただき、改めてうれしく思っています。

ふと、大事なハーブをご紹介していないことに気が付きました。「ラベンダー」です。リラックスハーブの代名詞、アロマセラピーでは欠かすことのできないハーブです。
ハーブティーとしてもよく使われ、その用途は多岐にわたります。
精神的な疲れや緊張、それに伴う胃腸の不調などに用いられます。
この時期、夏の間の疲れがたまっていたり、日焼けなどでお肌の荒れが気になる方も多いはず・・・。

今こそラベンダーの出番です!

ラベンダーの香りはティーにすると、「お化粧品を飲んでいる」ようで苦手だという声をよく耳にします。ですが、例えばカモミールやミントのハーブティーに少し加えるだけで、後味をさわやかにしてくれたり、 リラックスできるおいしいブレンドにしてくれる「魔法のスパイス」にもなってくれるのです。

また、濃い目に出したティーは、日焼けして炎症を起こしたり、疲れたお肌を鎮める化粧水として最適です。 アロマセラピーで用いる精油は、香り成分が凝縮されたもので、通常の場合必ず希釈する必要がありますが、ラベンダーは例外的に、 場合によっては原液を傷の治癒に用いることがあります。

以前顔にひどいケガをした時、これは痕になってしまうかなと思いましたが、その傷にラベンダーの精油を塗り続けたところ、 治癒も明らかに早く、痕にもならず助けられた経験があります。

(※原液で使用する場合は必ず専門家にご相談くださいね。アレルギーの原因となることがあります。)


9月のレシピ 9月のレシピ
 
 
疲れた目をリラックスさせましょう。  
     
  乾燥ラベンダー 小さじ2杯
 
     
     
   

乾燥ラベンダー小さじ2杯に100mlのお湯を注ぎ、フタをして20分ほど長めに抽出します。ハーブを濾して、少し冷ましたものにコットンをひたし、軽く絞ってから目の上にのせてゆったりと横になり、リラックスしましょう。 

*よりリフレッシュしたい場合には、ティーを冷蔵庫で冷やしてもGOOD!

※これを日焼け用化粧水としても使用できます。冷蔵庫に保管して早めに使い切ってくださいね。

 

 
 

東京・早稲田 ハーブ&アースセラピーサロン
「プラ・ビダ・エッセンシャルズ」主宰。

セラピストとしてトリートメント及び各種講座などを開催。
オリジナルハーブティー、アロマ関連製品の商品開発経験多数。
アロマ環境協会認定インストラクター。

 

◆Pura Vida essentials プラ・ビダ・エッセンシャルズ
//www.puravida-essentials.jp

 
アロマセラピー講座
 
 

ページトップへ