ハーブ便りVol.16 2012年11月 「セントジョンズワート」

ハーブ


秋から冬へ移行するこの季節、夏を懐かしく思ったり、意味もなく気持ちが沈んだりする人もいらっしゃるのではないでしょうか。

今月は、そんな憂鬱な気分に役立ってくれる「セントジョンズワート」というハーブをご紹介します。
ヨーロッパでは、伝統的に不眠症やうつ症状に用いられてきました。
ネイティブ・アメリカンの人々もよく用いていたハーブで、「夜明けのサプリメント」などと呼ばれ、気持ちが沈んでいる時にこのハーブを使用すると、まるで夜明けが訪れるように、気持ちが晴れてくるという言い伝えからきています。

サプリメントやハーブティーとして用いられることの多いこのハーブは、和名をセイヨウオトギリソウといい、星の形をした鮮やかな黄色の花をつけます。
花をよく見ると、ふちに沿って精油の分泌腺があり、赤黒い点々が見られます。こすると赤い色素が手につきます。
オリーブ油やヒマワリ油に、花と葉を浸けこむと出来上がるのが、セントジョンズワートの浸出油です。外用として神経痛や関節痛にも使うことのできるオイルです。もちろんオイルの色は赤。(赤いオイルでない場合は全く意味がありません!)

キリスト教における、6月24日聖ヨハネの日(St.John’s Day:セントジョンズデイ)の前後に開花することから、その名がつけられました。赤い色素は聖ヨハネの「血」とされ、古代ではお守りして用いられることも多かったようです。

月経前症候群、更年期のトラブル、不安、憂鬱、イライラ・・・あらゆることに用いられるハーブですが、強力な味方になってくれる反面、使用には注意も必要です。薬との併用、多量には使用しないほうが良いハーブです。
ですが、不安や緊張を緩和してくれるので、気分が落ち込みがちな時に少し取り入れて、季節の変わり目を快適に過ごしたいですね。


9月のレシピ 9月のレシピ
 
 
不安や落ち込みやイライラを解消する強力な味方になってくれます。  
     
  セントジョンズワート(花・葉) 小さじ1
カモミール(花)小さじ2
レモンバーム(葉) 小さじ1
 
     
     
   

上記を混ぜたもの、小さじ約1.5杯をティーポットに入れ、熱湯約200mlを注ぎフタをして10分ほど抽出します。
ハーブを濾してできあがり。

 

 
9月のレシピ 9月のレシピ
 
 
外用として神経痛や関節痛にも使うことのできるオイルです。  
     
  セントジョンズワート浸出油 20ml
ラベンダー精油 4滴

 
     
     
   

投薬中の方はご使用前に、医師または専門家にご相談ください。セントジョンズワートは薬の効果に影響を及ぼす場合があります!

 

 
 

東京・早稲田 ハーブ&アースセラピーサロン
「プラ・ビダ・エッセンシャルズ」主宰。

セラピストとしてトリートメント及び各種講座などを開催。
オリジナルハーブティー、アロマ関連製品の商品開発経験多数。
アロマ環境協会認定インストラクター。

 

◆Pura Vida essentials プラ・ビダ・エッセンシャルズ
http://www.puravida-essentials.jp

 
 
新商品
ポイント5%還元送料無料の規定について

会員お買い得ページ お得がいっぱい!会員特典「プロ・アクティブのスマイル7大特定」はこちら お得で便利!定期宅配はこちら定期宅配設定変更方法

公式Facebookはこちら
お知らせ
イベント情報
イベント一覧
商品一覧
  • 月のしずく
  • 竹布ストール
  • 波動スピーカー
  • 糀ドリンク 結
  • 人参ジュース
  • ピュアシナジー
  • 玄米元氣
  • ウドズオイル
  • DOG STANCE 鹿肉 ドッグフード
売れ筋ランキング メディア掲載
メディア掲載のご紹介
  • インレッド 糀ドリンク結
  • クウネル 竹布

カート内、会員画面など全てのお客様情報は、 グローバルサインのSSL暗号化通信によって保護されます。

▼▼クリックで開閉▼▼
プロ・アクティブオリジナル商品

健康食品

月のしずく

竹布

食品 / ドリンク

波動スピーカー

美容 / コスメ

ヘアケア / ボディケア

ペットフード ペット用品

雑貨 / その他
雑貨 / その他