【時間って何だろう?】見えない世界を探る

こよみ屋の時間って何だろう?その9

見えない世界を探る

先日、レオナルド・ダ・ヴィンチの展覧会へ行きました。
そのテーマが今回のタイトル「見えない世界を探る」でした。

芸術、自然哲学、科学、発明等、多彩な分野で天才振りを発揮したダ・ヴィンチ。

彼の偉業は、目に見えない世界を探求することで真理を解き明かし、挑戦し続けてきた結晶だ、ということに私は改めて気付かされました。

ダ・ヴィンチの時代から500年経った今、科学の進歩、技術の発達により多くのことが解明されてきています。
しかし私たちはまだ、真理、宇宙の法則のわずかしか理解していないと言えるでしょう。

なぜなら500年前より現代の方が、人類は多くの解決できない問題を抱えているのですから。

あまりにも情報が溢れている現代では、偉い先生の言葉、本、テレビ、新聞の記事などを、私たちはつい信じてしまいがちです。

「目に見えるもの」「科学的に解明されていること」「多くの人が信じていること」は特に。
自分で考えたり、感じるより先に、すでに外の世界に真実がある。なぜかそんな風に思い込んでいないでしょうか。

無意識の内に信じていること、常識だと思っていること、それを改めて疑ってみたり、検証してみることも大切なことです。

きっと5年前の東日本大震災の時には少なからずみんなそう感じていたはずです。

「見える世界」と「見えない世界」は、「論理的」と「非論理的」、「科学的」と「精神的」のように対比させることができますが、片方だけでは偏った見方になってしまいます。両方から物事を捉えることで真理に近づけるのだと思います。

「13の月の暦」の規則正しい「28日周期が体のリズムを調える」ということは、西暦よりも理にかなっていることはご理解いただけます。

ところがマヤの「ツォルキンが心のリズムを調える」、こちらは馴染みがなく、すぐには理解できません。
目に見えない心の時間のカレンダーは、自分の体験を重ねることで理解が深まります。

分からないことを知る近道は、理屈を知ることではなく、自分で感じて、考察して、経験することで、自分の内面(心)で見つけていくことではないでしょうか。

あのダ・ヴィンチでも真理を追究し続けてきたのですから、私たちも心に正直に、真理を探りながら生活していきましょう。

すると見えなかった世界が見えてくるかも...。

「糸巻きの聖母」を鑑賞した時は、倍音に包まれ絵の中に吸い込まれるような不思議な感動を覚えました。彼の絵画は目覚めを促す装置なのかもしれません。

こよみ屋店主
倉元 孝三 (くらもと こうぞう)

20年前に「13の月の暦」と出会い、カレンダーの制作を開始。現在「13の月の暦」のワークショップ「銀河小学校」を全国で展開中。旧暦、月のしずく、食べる竹炭、ふんどし等、お客様の時間がより豊かになり、毎日をイキイキと健康で心地よく生活できるグッズを紹介する「こよみ屋」の店主。

こよみ屋 http://www.koyomiya.com

新刊倉元孝三 著「新しい時間 13の月の暦から始めよう!」

この連載では「13の月の暦」の魅力や意義を一年かけてお伝えしますが、興味が湧いてきた、もっと早く知りたいという方は、『新しい時間 13の月の暦から始めよう!』がオススメです。 美しい自然の写真、かわいいイラスト満載で、わかりやすく、楽しく「13の月の暦」を学べる入門書です。美しい自然の写真、かわいいイラスト満載で、わかりやすく、楽しく「13の月の暦」を学べる入門書です。

新商品
ポイント5%還元送料無料の規定について

お得がいっぱい!会員特典「プロ・アクティブのスマイル7大特定」はこちら お得で便利!定期宅配はこちら定期宅配設定変更方法

公式Facebookはこちら
お知らせ
イベント情報
イベント一覧
商品一覧
  • 月のしずく
  • 竹布ストール
  • 波動スピーカー
  • 糀ドリンク 結
  • 人参ジュース
  • ピュアシナジー
  • 玄米元氣
  • ウドズオイル
  • DOG STANCE 鹿肉 ドッグフード
売れ筋ランキング メディア掲載
メディア掲載のご紹介
  • インレッド 糀ドリンク結
  • クウネル 竹布

カート内、会員画面など全てのお客様情報は、 グローバルサインのSSL暗号化通信によって保護されます。

▼▼クリックで開閉▼▼
プロ・アクティブオリジナル商品

健康食品

月のしずく

竹布

食品 / ドリンク

波動スピーカー

美容 / コスメ

ヘアケア / ボディケア

ペットフード ペット用品

雑貨 / その他
雑貨 / その他