【お米の話】お米は素晴らしい保存食

長田竜太のお米の話 第六話

お米は素晴らしい保存食

〜 抗酸化成分で覆われた玄米 〜

皆さんは、お米の袋の表示には賞味期限が書かれていないことをご存じでしょうか。

加工食品は全て賞味(消費)期限を明記することが法律で義務づけされています。お米は精米という加工工程を経て袋詰めされているにもかかわらず、加工品ではなく野菜や果樹と同じように賞味(消費)期限が表示されていないのです。

その代わり、お米の袋には産地・品種の他に精米年月日を表示するよう法律で決められています。

ちなみに、未開封で表示された保存方法で美味しく食べられる期限が賞味期限で、消費期限は食べても安全な期限のことです。

野菜と同様に精米した白米は鮮度が重要ですが、保存方法は皆さんどのようにされているでしょうか。

お米は精米直後から酸化が始まります。
だから炊く前には必ず食味を落とす酸化した糠を除くために研ぐわけです。

ではその酸化を遅らせる方法はどうしたら良いでしょうか。

保存食のイメージが強いお米は常温で保管している方が多いようですが、野菜と同じように冷蔵庫保存がお奨めです。
できれば冷蔵庫の野菜庫ならさらにグッドです。


期限表示が無い野菜は見た目で腐ってきているかどうか判断がつきますが、お米は見た目では判断しにくいので、精米後約1ケ月ほどを目安に消費するのがベストです。

ではなぜ精米後から酸化するお米が保存食であるというイメージがあるのでしょうか。
それは昔、玄米食がほとんどだったためです。玄米は白米に比べて保存力がかなりあります。

玄米は白米を糠の層で覆っていて、その糠の成分には酸化を強力に防ぐガンマオリザノールという抗酸化成分が含まれており、その周りを種皮という皮で覆って酸化を防いでいるのです。

またお米は収穫時から乾燥調整に至るまで籾殻に覆われた形です。

この籾殻の主成分はシリカです。シリカはガラスになる原料ですので、つまりお米は一粒ずつガラスのカプセルに覆われ、さらに抗酸化成分で覆われているという他の穀類とは比べものにならないくらいの超スーパー保存食なのです。

このようにお米は保存食であるということは紛れもない事実ですが、白米は生鮮品と同じであることも併せて知っておくことも、美味しくご飯を食べる知恵であります。

枠を超え、お米の可能性を探求し続ける『日本一の米作り職人』。

長田 竜太
おさだ りゅうた

おさだ農場 農場主
(有)ライスクリエイト 代表取締役
日本キヌカ(株) 代表取締役

『元氣米』の生産者、長田竜太さんは、1964年、石川県小松市に農家5代目次男として生まれ、家業のお米づくりを引き継ぎました。
が、長田さんの活動は農業にとどまらず、お米の機能性を生かした『玄米ギャバ濃縮粉末』や、米糠を主原料とした住宅用自然塗料「キヌカ」を開発。数多くの賞を受賞するほど幅広く活躍されています。
そして地域ではPTA会長も歴任。そのPTAもまた「文部科学大臣賞」を受賞されるなど、お米づくりから広がる長田さんの活躍は教育の現場にまで及んでいます。
さらに現在は、経済産業省中部経済産業局農商工連携事業評価委員、農林水産省農林水産技術会議専門委員、日本農業経営大学校特別講師を務め、各方面での講演活動も積極的にこなされています。

元氣米の成長ブログ「おさだ農場 元氣米通信」http://ameblo.jp/osada-farm

新商品
ポイント5%還元送料無料の規定について

お得がいっぱい!会員特典「プロ・アクティブのスマイル7大特定」はこちら お得で便利!定期宅配はこちら定期宅配設定変更方法

公式Facebookはこちら
お知らせ
イベント情報
イベント一覧
商品一覧
  • 月のしずく
  • 竹布ストール
  • 波動スピーカー
  • 糀ドリンク 結
  • 人参ジュース
  • ピュアシナジー
  • 玄米元氣
  • ウドズオイル
  • DOG STANCE 鹿肉 ドッグフード
売れ筋ランキング メディア掲載
メディア掲載のご紹介
  • インレッド 糀ドリンク結
  • クウネル 竹布

カート内、会員画面など全てのお客様情報は、 グローバルサインのSSL暗号化通信によって保護されます。

▼▼クリックで開閉▼▼
プロ・アクティブオリジナル商品

健康食品

月のしずく

竹布

食品 / ドリンク

波動スピーカー

美容 / コスメ

ヘアケア / ボディケア

ペットフード ペット用品

雑貨 / その他
雑貨 / その他