• 健康食品 通販TOP >
  • コラム >
  • 【井の頭散歩】Episode2:
    もうすぐ2回目の「かいぼり」が行われます。地域のボランティアの活躍にも注目!

【井の頭散歩】Episode2:
もうすぐ2回目の「かいぼり」が行われます。地域のボランティアの活躍にも注目!

ほっと、ひと息♪井の頭散歩

みなさん、こんにちは。今回は、井の頭池の「かいぼり」のお話です。市民の力に支えられた画期的な、注目すべき試みなんですよ。

Episode2:もうすぐ2回目の「かいぼり」が行われます。地域のボランティアの活躍にも注目!

みなさんの中にも、昨年1月に実施された井の頭池の「かいぼり」をご存知の方は多いのではないでしょうか。何しろ、水が抜かれた池底から200台以上の自転車が見つかり、全国のニュースで報道されましたからね。
この「かいぼり」、2014年1月を皮切りに、2017年の公園開園100周年まで隔年で3回実施される計画です。
目指すは、澄んだ水を蘇らせ、多様な在来種の生物が棲息できる環境に整えること。
周囲の都市化で湧き水が減って水質が悪化した上に、人が放った外来種の生物が増殖し、在来種が絶滅の危機に瀕している状況を改善しようと、多くの人たちが力を合わせているのです。
公園をフィールドとして観察会を実施している市民団体「井の頭かんさつ会」をはじめ、地域の諸団体、行政、研究機関などが協力し、西部公園緑地事務所が丁寧に協働を支えて運営しています。

昨年1月の第1回では、前年10月に公募で集まったボランティアリーダー「井の頭かいぼり隊」の48名を核に、当日のみのボランティア「おさかなレスキュー隊」の150名、その他の団体の応援も加わって2日合わせて総勢約490名が、水を抜いた池で水生生物を捕獲しました。
その後も水生生物と水質の調査が継続され、これから冬に行われる2回目に備えて着々と準備が進められています。

お散歩するのに最適な季節、ぜひ井の頭公園に立ち寄ってみてください。
そして、網をかけて外来種の駆除をしたり水質の検査をしたりしているボランティアの人たちを見かけたら、気軽に声をかけてお話を聞いてみてくださいね。

クイズ:いのけん問題②

「井の頭池のボートに恋する2人が乗ると、別れることになる」という都市伝説は有名ですが、それは誰の嫉妬のせいだと言われているでしょうか?

①吉祥天 ②弁財天
③大黒天 ④白蛇

※答えはこのページの下に

合同会社 いとへん
共同代表 安田知代 (やすだ ともよ)

編集者・ライターとして、企業のCSR報告書、地域の本づくりに長年携わってきました。
2012年に「生態系と人の営みが調和している社会をつくります」を理念とする会社を仲間と設立し、東京の森の再生をめざす木製品ブランド「SMALL WOOD TOKYO」も運営しています。
三鷹市在住14年。2008年に「井の頭公園*まるごとガイドブック」(ぶんしん出版)を発行したのがきっかけで、実行委員として「井の頭公園検定」の運営にも尽力しています。

 ► 『SMALL WOOD TOKYO』//www.smallwood.jp/

安田さんと一緒に紅葉に彩られた井の頭公園を散策しませんか?
 ► 2015.12/9開催! 安田さんと一緒に行く『井の頭・初冬のおさんぽ会』

いのけん問題①:正解 ②

  • 健康食品 通販TOP >
  • コラム >
  • 【井の頭散歩】Episode2:
    もうすぐ2回目の「かいぼり」が行われます。地域のボランティアの活躍にも注目!
ポイント5%還元送料無料の規定について

会員お買い得ページ お得がいっぱい!会員特典「プロ・アクティブのスマイル7大特定」と新規会員登録はこちら お得で便利!定期宅配はこちら定期宅配設定変更方法

公式Facebookはこちら

お知らせ

この度の台風ならびに大雨によって被害を受けられた地域の皆様に、スタッフ一同謹んでお見舞い申し上げます。

◆大雨による配送への影響について>>
◆夏季休業のご案内>>

イベント情報

イベント一覧

商品一覧

プロ・アクティブオリジナル商品

プロ・アクティブ独自輸入商品

健康食品・サプリメント

月のしずく(温泉水)

TAKEFU(竹布)

食品・ドリンク

波動スピーカー

美容・コスメ

ヘアケア・ボディケア