【河の流れのように】第2話 "想い"を商品にして届ける!

河の流れように

記念すべきTAKEFU第1号商品のボディタオル(ノーマル)を発売したのが2001年の秋。
それから今日の2016年に至る15年のもの作りの歴史。
さあ記憶を紐解きながら遡上の旅を始めてまいりましょう!

開発者 相田雅彦のTAKEFU(竹布)製品開発の軌跡【第2話】

「広告宣伝をしない」「営業をしない」
"想い"を商品の形にして届ける!

■TAKEFUボディタオル(ベビーソフト)

私たちはか少しでも歩留(ふどま)りを上げるために、生地を織る際に加湿器で湿気を送りながら、ゆっくりとゆっくりと織り進めてゆきました。

その結果は2割のA反を得ることができました。しかし、8割がB反となると、根本的に営業の形態を変えなければなりません。

最初から20世紀型の大量生産、大量販売の考え方はTAKEFU(竹布)には適用できなくなりました。

そこで丹精込めた2割の良品を確実にアトピー性皮膚炎の方や肌の弱い方、そして赤ん坊にも使ってもらうためには、どうしたら良いか?私たちは考えました。

そして、出た結論が、「広告宣伝をしない」、「営業をしない」という、口コミで伝えていく営業方法です。
ある意味、それは究極の営業と言えるかもしれません。

「必要な人に、必要な分だけの竹布を手渡しで届ける」
「売るのではなく、愛情を添えてお届けするのです」

"想い"を商品の形にして届ける!

私たちは、この15年間たくさんの「想いの力」がもたらす奇蹟を見せていただきました。

そのことを教えてくれたのが、TAKEFU第2号商品『ボディタオル(ベビーソフト)』でした。

2002年の発売以来、多くの方々に喜ばれているベビーソフト、TAKEFUガーゼ『守布(まもりぬの)』につながる大切な製品です。

~守布(まもりぬの)とは~

TAKEFU(竹布)の持つ癒しの力を活かし、医療・介護の分野に活用するために作られたガーゼの生地です。織る段階からではありますが、全て国内生産をしています。

TAKEFUの中で最も細い繊細な糸をゆっくり丁寧に織り上げた製品です。

相田 雅彦 株式会社ナファ生活研究所代表。相田 雅彦(そうだまさひこ)

㈱ナファ生活研究所代表。
竹布(TAKEFU)の開発者。大学卒業後、フリーの美術記者として作家の取材をしているうちに、モノづくりの厳しさに感動。その世界に身を投じて30年が過ぎる。
常に心がけてきたのは「純粋な魂の表現」。
竹繊維の開発を始めてからは他の仕事を一切やめ、竹の心に耳を傾けることに専念する。

新商品
ポイント5%還元送料無料の規定について

会員お買い得ページ お得がいっぱい!会員特典「プロ・アクティブのスマイル7大特定」はこちら お得で便利!定期宅配はこちら定期宅配設定変更方法

公式Facebookはこちら
お知らせ
イベント情報
イベント一覧
商品一覧
  • 月のしずく
  • 竹布ストール
  • 波動スピーカー
  • 糀ドリンク 結
  • 人参ジュース
  • ピュアシナジー
  • 玄米元氣
  • ウドズオイル
  • DOG STANCE 鹿肉 ドッグフード
売れ筋ランキング メディア掲載
メディア掲載のご紹介
  • インレッド 糀ドリンク結
  • クウネル 竹布

カート内、会員画面など全てのお客様情報は、 グローバルサインのSSL暗号化通信によって保護されます。

▼▼クリックで開閉▼▼
プロ・アクティブオリジナル商品

健康食品

月のしずく

竹布

食品 / ドリンク

波動スピーカー

美容 / コスメ

ヘアケア / ボディケア

ペットフード ペット用品

雑貨 / その他
雑貨 / その他