【常食への旅】 No.2 直感 〜自然と培われた私のスタイル〜

味にうるさかった父に、恐る恐る作ったサラダをおいしいと食べてもらった小学校3年生の時の強烈な記憶から、私は母の手伝いをしながら料理を覚えていきました。

4年生の頃、友達の家に遊びに行くと、お母さんが旅行でいないと聞き、おせっかいにも冷蔵庫にあった材料で「炒り豆腐」を作って帰ったのです。
母が後からそれを知って驚き、迷惑だったのではと気をもんだようですが、皆喜んで食べてくれたと聞いて一安心でした。
家族以外の人にはじめて喜んでいただいた経験です。

気管支炎持ちで体が弱かった私は、小学校高学年になると、思春期の体の変化なのか母が作ってくれる肉料理を受け付けなくなり、「生意気だ」と叱られながらも、野菜たっぷりの雑炊を作って食べるようになりました。おこずかいを貯め、近所のスーパーで気になるハーブを買い、雑炊に入れて食べると、不思議と体が楽になりました。今思えば、あれはオレガノ。
オレガノは、古代から気管支炎等に、薬草として利用されていました。神経過敏を抑えてくれる働きもあり、多感で体の変化が辛かった当時、そうとは知らずに直感的に選んだオレガノに助けてもらっていたのです。食べ物が人の体に影響することに気づいたのはこの頃でした。

思い返すと「人に喜んでもらいたい」「自分の体が欲する食材を選ぶ」「常識ではなく自分の感覚を信じる」というような今の私の料理作りの根底に流れるものは、こうして子供時代に自然と培われていたのかもしれません。

18歳の時、当時なにかの雑誌に載っていたおばあちゃんの作り方をみて、直感的にコレ!と思って参考にし、オリジナルで作った「肉じゃが」は、たまたま縁のあった東京・池袋の「カフェバーブッチ」で、当時斬新だった大皿ランチとして人気を博し、閑古鳥の鳴く店がいっきに行列のできる繁盛店になる体験をさせていただきました。
私の中の永遠のヒット作として今なお作り続けている味です。


幼い頃から料理を始め、東京・青山で評判の割烹料理店を経営した後、現在は人気通販雑誌の食のアドバイザーとして、オリジナルレシピなども手掛ける。
プロ・アクティブでも、人気商品『糀ドリンク結シリーズ』の開発や『玄米元氣』ご購入の方にお届けしている「玄米元氣通信」にもご協力いただいています。
NPO法人 呼吸大学(三重県・伊賀市)代表理事。
呼吸大学HP http://kokyudaigaku.org/

新商品
ポイント5%還元送料無料の規定について

お得がいっぱい!会員特典「プロ・アクティブのスマイル7大特定」はこちら お得で便利!定期宅配はこちら定期宅配設定変更方法

プロ・アクティブからのお知らせ
初めての方へ
ラディアンスとは
レビュー募集
メルマガ登録
イベントのご案内

イベント一覧
送料無料まであとちょっと
  • 月のしずく
  • 竹布ストール
  • 波動スピーカー
  • 糀ドリンク 結
  • 人参ジュース
  • ピュアシナジー
  • 玄米元氣
  • ウドズオイル
  • DOG STANCE 鹿肉 ドッグフード
売れ筋ランキング メディア掲載
メディア掲載のご紹介
  • 「SPUR(シュプール)」(2009年3月号)[集英社]
  • 「クロワッサン743」(2008/10/10発売)[マガジンハウス]

カート内、会員画面など全てのお客様情報は、 グローバルサインのSSL暗号化通信によって保護されます。

商品ラインナップ
商品一覧
プロ・アクティブオリジナル商品 プロ・アクティブオリジナル商品

▼▼クリックで開閉▼▼

健康食品

月のしずく

竹布

食品 / ドリンク

波動スピーカー

美容 / コスメ

ヘアケア / ボディケア

ペットフード ペット用品

雑貨 / その他
雑貨 / その他