【常食への旅】 私と食・原点の物語 No.4 〜私自身が私らしくいられる瞬間。~

カフェ バーの廃業から30代前半頃まで何をしていいかわからず、電機メーカーの営業、日用品小売り、パン行商、エステティックサロン経営、写植版下業、健康産業、IT営業、IT機器販売と、転々と職業を変えながら、途中結婚と離婚も経験し、根無し草のような生活をしていました。 心の救いは唯一つ、ことあるごとに料理を作って友人たちをおもてなしして喜んでいただくことでした。

春から初夏にかけて受けていたのが、「大皿多彩そば」と名付けたごちそうそばでした。 これは直径50センチほどのタイ製の磁器に、山菜や彩りのよい野菜、甘辛く炊いた鶏肉、山芋、とんぶり、ネギ類などを豪勢に盛り付け、その横に同じ程の直径のざるそばを置き、手元の数種類のつけだれにつけて食べていただくというものでした。
10人前はありそうなボリュームでも3~4人であっという間に平らげてくれるのが嬉しく、今思えば私自身が私らしくいられる瞬間がそこにありました。

ところが、 ところが、そんな唯一の心の拠り処は、いつの間にか失われていきました。
当時IT機器販売の仕事がうまくいかず、忙しいばかりで空回りの毎日。人生の目的がいったい何かということを求めながらも答えらしきものが見つからず悶々とする2年余りを送り、とうとう、うつ病になってしまいました。 
出口の見えない苦しみ。私自身の存在に価値があると思えず、来る日も来る日も死ぬことばかり考えていました。

そんなある日、当時世話になった方から、「好きなことをしたらいいですよ」と言われました。 おかしなもので、あれほど「好きだった料理」のことを初めは全く思い出せず、当時飼っていた犬と遊ぶ事しかできませんでした。そうこうしているうちに、「料理」のことを思いだし、今度はそれまでと全然違う気持ちで「食」と向かい合うことになりました。

私の第3の人生が始まったのです。

幼い頃から料理を始め、東京・青山で評判の割烹料理店を経営した後、現在は人気通販雑誌の食のアドバイザーとして、オリジナルレシピなども手掛ける。
プロ・アクティブでも、人気商品『糀ドリンク結シリーズ』の開発や『玄米元氣』ご購入の方にお届けしている「玄米元氣通信」にもご協力いただいています。
NPO法人 呼吸大学(三重県・伊賀市)代表理事。
呼吸大学HP //kokyudaigaku.org/

ポイント5%還元送料無料の規定について

会員お買い得ページ お得がいっぱい!会員特典「プロ・アクティブのスマイル7大特定」と新規会員登録はこちら お得で便利!定期宅配はこちら定期宅配設定変更方法

公式Facebookはこちら

お知らせ

この度の台風ならびに大雨によって被害を受けられた地域の皆様に、スタッフ一同謹んでお見舞い申し上げます。

◆大雨による配送への影響について>>
◆夏季休業のご案内>>

イベント情報

イベント一覧

商品一覧

プロ・アクティブオリジナル商品

プロ・アクティブ独自輸入商品

健康食品・サプリメント

月のしずく(温泉水)

TAKEFU(竹布)

食品・ドリンク

波動スピーカー

美容・コスメ

ヘアケア・ボディケア