【美えな塾】Vol.4 キレイな歩き方

若々しいカラダをつくる美えな塾(BI-ena Lesson)

yayoi katayama

あけましておめでとうございます。
NPO法人「美えな塾」代表の片山弥生です。
いつもは骨盤を整えることで「えな(子宮)」を整えていくという活動をしています。
みなさんは同世代でも「若い!」と言われる人と「老けている...」と思われてしまう人の違いは何だと思いますか?
立ち方、座り方などの市制、ちょっとした所作、食事や睡眠や呼吸など、何げない日常の積み重ねではないでしょうか。
いつまでも若々しいカラダをつくるために、今日から意識して気をつけてみる、そのヒントをお伝えいたします。

Vol.4キレイな歩き方 〜颯爽と美しい歩き姿〜

ヒザだけで歩かず、骨盤を回しながら脚を動かすのがコツ

寒い、着込んだ洋服が重い...と、知らない間に背中を丸め、トボトボ、またはダラダラ歩きになっていませんか?

こんな時期だからこそ、縮こまり気味の背中を伸ばし、颯爽と歩くように意識しましょう。キレイな歩き方をすると、骨盤がしっかり動いて骨盤内の筋肉が刺激され、お腹からぽかぽかと暖かくなってきますよ。

基本の姿勢は、先月ご紹介した「キレイな立ち方」。
ここからスタート。

この姿勢から

かかとの上に頭の位置が来るように意識すると、猫背になりにくいですよ。

腕は、肘を少し後ろに引くことを意識してみましょう。

ヒザだけで歩いているとヒザ痛の原因に

ヒザや足先だけを動かすのではなく、骨盤からしっかり脚を動かしましょう。
骨盤を回すような意識で歩くのがコツです。
自然に脚がスッと伸び、キレイな歩き方になります。

応用編 階段を上がる時は...

階段を上る時、えっちらおっちら腰を落として上ってしまいがちですね。
つま先を少し内側について、踏み込む時は、かかとを内側にいれるように(ツイストをするように)すると、楽に上れるようになりますよ。

腰が落ちないように注意

つま先を少し内側に。
さらにかかとを内側に。

  片山 弥生 (かたやまやよい)

NPO法人「美えな塾」代表。
近年の女性の骨盤の変化について危機感を覚え、骨盤の重要性についての啓蒙をもっと広げたい!とNPO「美えな塾」を設立し、様々な分野のエキスパートとともに骨盤や子宮の重要性を伝える。
埼玉県和光市「わこう助産院」にて定期講座も開催中。高校生2人の母でもある。
■美えな塾 http://vienna-juku.com/

新商品
ポイント5%還元送料無料の規定について

お得がいっぱい!会員特典「プロ・アクティブのスマイル7大特定」はこちら お得で便利!定期宅配はこちら定期宅配設定変更方法

公式Facebookはこちら
お知らせ
イベント情報
イベント一覧
商品一覧
  • 月のしずく
  • 竹布ストール
  • 波動スピーカー
  • 糀ドリンク 結
  • 人参ジュース
  • ピュアシナジー
  • 玄米元氣
  • ウドズオイル
  • DOG STANCE 鹿肉 ドッグフード
売れ筋ランキング メディア掲載
メディア掲載のご紹介
  • インレッド 糀ドリンク結
  • クウネル 竹布

カート内、会員画面など全てのお客様情報は、 グローバルサインのSSL暗号化通信によって保護されます。

▼▼クリックで開閉▼▼
プロ・アクティブオリジナル商品

健康食品

月のしずく

竹布

食品 / ドリンク

波動スピーカー

美容 / コスメ

ヘアケア / ボディケア

ペットフード ペット用品

雑貨 / その他
雑貨 / その他