【美えな塾】Vol.10 日常の習慣に!冷え予防の簡単セルフケア。

若々しいカラダをつくる美えな塾(BI-ena Lesson)

yayoi katayama

こんにちは。
NPO法人「美えな塾」代表の片山弥生です。
いつもは骨盤を整えることで「えな(子宮)」を整えていくという活動をしています。
みなさんは同世代でも「若い!」と言われる人と「老けている...」と思われてしまう人の違いは何だと思いますか?
立ち方、座り方などの市制、ちょっとした所作、食事や睡眠や呼吸など、何げない日常の積み重ねではないでしょうか。
いつまでも若々しいカラダをつくるために、今日から意識して気をつけてみる、そのヒントをお伝えいたします。

Vol.10 日常の習慣に!冷え予防の簡単セルフケア。

夏本番ですね! 冷房で足先やお腹の冷えが気になることはありませんか?

冷房の寒さと外の暑さの中を行ったり来たりしていると、自律神経の乱れによる体調不良なども深刻になってきます。

夏バテで痩せてしまう人は、秋に疲れがドッと出てしまう...ということにもなりかねません。

夏~秋を元気に過ごすためには、日頃からしっかりとセルフケアしていくことが大切。
足先やお腹の冷えには、血流やリンパの流れを良くする、簡単な足のケアがおすすめです。

Let's Try! 簡単♪ 足のセルフケアで冷え知らず

①足指まわし

お腹の冷えにもGOOD♪
足指を丁寧にほぐすと、末端から循環がよくなり、骨盤の中の血流がよくなります。

まずは小指から、2~3回くるくるとまわします。右まわし、左まわし、どちらからでも構いません。楽にできる方向に多くまわしましょう。
(楽な方、気持ちいいと感じる方をよりほぐしてあげることで、いつの間にかどちらにも楽にまわせるようになります)
同じ様に親指まで、それぞれの指を丁寧にほぐしていきます。

反対側の足の指も同様に行ってください。

②足首まわし

デスクワークで足がむくんでしまった時にもGOOD♪
足首の動きが悪くなると、足全体のリンパの流れが滞り、冷えやむくみの原因に。

足首をほぐして、動きを良くしましょう。まわし方は①の足指と同じ。
気持ちいいと感じる方向から、しっかりとまわしてください。

③ふくらはぎのマッサージ

ふくらはぎのリンパのつまりを取り除くむくみがひどいときはパタパタ
"第二の心臓"とも言われるふくらはぎのリンパのつまりを取り除きます。

むくみがひどい人は、かかとを床に着けてつま先をパタパタさせ、ふくらはぎの筋肉を動かしながら揉むと効果的です。
ひざ裏と足の付け根には、リンパが通る管がたくさんあります。
いくら他をマッサージしても、そこがつまっていると結局は流れが悪いままになってしまいます。
日頃から、揉んだりさすったりして、つまりを取っておきましょう。

体が温かいとリンパ液の動きもよくなります。暑いからといってシャワーだけで済まさず、湯船につかりながら、このセルフケアをすることがおすすめです。

  片山 弥生 (かたやまやよい)

NPO法人「美えな塾」代表。
近年の女性の骨盤の変化について危機感を覚え、骨盤の重要性についての啓蒙をもっと広げたい!とNPO「美えな塾」を設立し、様々な分野のエキスパートとともに骨盤や子宮の重要性を伝える。
埼玉県和光市「わこう助産院」にて定期講座も開催中。高校生2人の母でもある。
■美えな塾 //vienna-juku.com/

ポイント5%還元送料無料の規定について

会員お買い得ページ お得がいっぱい!会員特典「プロ・アクティブのスマイル7大特定」と新規会員登録はこちら お得で便利!定期宅配はこちら定期宅配設定変更方法

公式Facebookはこちら

お知らせ

この度の台風ならびに大雨によって被害を受けられた地域の皆様に、スタッフ一同謹んでお見舞い申し上げます。

◆大雨による配送への影響について>>
◆夏季休業のご案内>>

イベント情報

イベント一覧

商品一覧

プロ・アクティブオリジナル商品

プロ・アクティブ独自輸入商品

健康食品・サプリメント

月のしずく(温泉水)

TAKEFU(竹布)

食品・ドリンク

波動スピーカー

美容・コスメ

ヘアケア・ボディケア