【美えな塾】Vol.11 気血エネルギーの上昇に注意!

若々しいカラダをつくる美えな塾(BI-ena Lesson)

yayoi katayama

こんにちは。
NPO法人「美えな塾」代表の片山弥生です。
いつもは骨盤を整えることで「えな(子宮)」を整えていくという活動をしています。
みなさんは同世代でも「若い!」と言われる人と「老けている...」と思われてしまう人の違いは何だと思いますか?
立ち方、座り方などの市制、ちょっとした所作、食事や睡眠や呼吸など、何げない日常の積み重ねではないでしょうか。
いつまでも若々しいカラダをつくるために、今日から意識して気をつけてみる、そのヒントをお伝えいたします。

Vol.11 気血エネルギーの上昇にご注意!

東洋医学において健康な状態を考えるときに重要な「気血エネルギー」。
簡単にいうと「気」は生命のエネルギーのこと。
元気、気力などの「気」で、神経機能を指すと言われており、「血」は主に血液のこと。全身を巡って栄養を運びます。

現代人はスマホやパソコンの使いすぎ、仕事の忙しさなどから、この「気」と「血」のエネルギーが常に上昇しているといえます。
そのため首や肩はいつもパンパンに張ってしまい、背中の痛みを訴える人も少なくありません。

ただでさえ夏は寝苦しい日々が続いて疲れがたまってしまうのに、いつも頭に血が上っている状態だと交感神経優位の状態が続いて、不眠にもなりかねません。
さらに夏はクーラーのもとにいることが多く、足元にエネルギーがないと、足はいつも冷たく、循環が悪い状態に。

上昇している気血エネルギーを下肢の方に下げることがベストなのですが、それはなかなか難しいこと。下げられなくても、散らしてあげるだけでもOK。

そのために目のストレッチが有効です。

Let's Try! 一日の終わりに目のストレッチ

まずは目だけのストレッチ!

目を思い切り左斜め上にあげます。
次に右斜め上にあげましょう。
左右交互に3回ずつ、ゆっくり行うのがコツです!

思いきり見開いて!反対側も忘れずに!

あまり使っていない筋肉!ガンバレ!

舌の動きもつけて、
目と首のストレッチ!

①の目の動きに舌もつけてみましょう。
舌を斜め上にあげてから目線も斜め上にあげていきます。反対側も行いましょう。左右交互に3回ずつ繰り返します。
舌の筋肉は首にもっとも近い筋肉ですので、舌を連動させることで、目と首のストレッチになります。

気持ちもホッ♪

蒸しタオルで仕上げ。
目の疲れもラクに♪

最後に蒸しタオルで目を休めます。
目を温めることで目の周りの緊張がほぐ
れてきますよ。

スマホをしていると瞬きをする回数がぐっと減り、目に負担がかかることが分かっています。
また、目の使いすぎによる首のゆがみが、体の不調につながることも多いのです。
知らないうちにいつも酷使してしまっている目。
一日の終わりにしっかりケアしてあげましょう。
それが全身のケアにつながりますよ。

  片山 弥生 (かたやまやよい)

NPO法人「美えな塾」代表。
近年の女性の骨盤の変化について危機感を覚え、骨盤の重要性についての啓蒙をもっと広げたい!とNPO「美えな塾」を設立し、様々な分野のエキスパートとともに骨盤や子宮の重要性を伝える。
埼玉県和光市「わこう助産院」にて定期講座も開催中。高校生2人の母でもある。
■美えな塾 //vienna-juku.com/

 

ページトップへ