ラディアンス倶楽部 ゆる体操 Vol.5

ラディアンス倶楽部

緊張や疲れで固まったカラダがゆるむと、コリが解消したり、血液の流れが良くなったり、ひいては新陳代謝がアップしたりといいことづくめ♪
動きがカンタンなので誰でも気楽にできるし、声を出して行うことで、自然な呼吸法になり、楽しい気持ちになってきますよ。
ぜひ皆さんも、毎日がんばっているご自身のカラダをこのゆる体操で「ゆる~」めてあげてくださいね♪

夏は冷房や、冷たい食べ物を多く食べがちで、知らない間に体が冷えていることが多いですね。そんな季節におすすめの体操です。
足首のコリや冷え、疲労の解消、胃、小腸や大腸など内臓の冷えの解消、便秘の解消などにおすすめです。


①床に座り、体全体をダラ~ッとゆるませながら、上体を支えるようにして両手をつきます。 ひじはできるだけ力を抜いて自然に伸展させましょう。壁などにもたれてもOKです。

足首をクロスさせ、下の足首に上の足の外くるぶしをつけながら、上の足の小指を下の足の小指の下に隠れるようにかませます。

②そのまま両足を密着させた状態で、「気持ちよ~く、気持ちよ~く」と言いながら、上の足を下の足にこすりつけるように上下に動かします。
このとき、こすり合わせる部位が痛くないように、上手に力を抜いて動かしましょう。
(※柔らかなくつ下を着用すると痛くなりにくいです。)

足をダラ~ッと脱力させ、密着感が生まれるようにするのがポイントです。

③反対側も同様に行いましょう。

※ゆる体操の指導には「ゆる体操指導員」の資格が必要です。
 ©2005 Hideo Takaoka 運動科学総合研究所





 

ページトップへ