ラディアンス倶楽部 ゆる体操 Vol.9

ラディアンス倶楽部

緊張や疲れで固まったカラダがゆるむと、コリが解消したり、血液の流れが良くなったり、ひいては新陳代謝がアップしたりといいことづくめ♪
動きがカンタンなので誰でも気楽にできるし、声を出して行うことで、自然な呼吸法になり、楽しい気持ちになってきますよ。
ぜひ皆さんも、毎日がんばっているご自身のカラダをこのゆる体操で「ゆる~」めてあげてくださいね♪


2013年がスタートしました!
今年1年「健幸」に過ごせるよう、今月は“健康力をアップしてヘルシーボティになる”「肩こりギュードーサー体操」をご紹介します。
抱えている重いものを思いっきり落とし、身心ともに身軽になるイメージで行いましょう。
肩こりやイライラ解消、集中力を高めたいときにもおすすめです。

①右肩(左からでもOK)を少し下げ、「気持ちよーく、気持ちよーく」と言いながら、僧帽筋(写真①を参照)をさすります。反対側の肩も同様に。

②「ギュー」と言いながら、両肩をすくめるような感じで、引き上げます。

③次に「ドサー」と言いながら、重いものを落とすように、両肩を一気に落とします。②と③を何度か繰り返し、肩の筋肉をほぐします。

④両肩の重い荷物を両手で抱えるようなイメージで、両腕を巻き上げて息を吸い、次に「ドゥ」と言って腕を下げ、

⑤さらに「ワー」と言いながら、荷物を一気に下ろすように両腕を落とします。②から⑤を何度か繰り返します。

※ゆる体操の指導には「ゆる体操指導員」の資格が必要です。
 ©2005 Hideo Takaoka 運動科学総合研究所





 

ページトップへ