ラディアンス倶楽部 ゆる体操 Vol.11

ラディアンス倶楽部

緊張や疲れで固まったカラダがゆるむと、コリが解消したり、血液の流れが良くなったり、ひいては新陳代謝がアップしたりといいことづくめ♪
動きがカンタンなので誰でも気楽にできるし、声を出して行うことで、自然な呼吸法になり、楽しい気持ちになってきますよ。
ぜひ皆さんも、毎日がんばっているご自身のカラダをこのゆる体操で「ゆる~」めてあげてくださいね♪


春の気配を感じながらもまだ寒い3月は、何かと行事も多く、忙しい月でもありますね。
今月は、立ったままその場でできる、「冷え・肩こり・足のだるさ解消」におすすめの体操です。
「ネバネバ」と、納豆のようになった自分を想像しながら(笑)、行なってみてくださいね。

①腕を気持ちよく振って、その場歩きをします。全身の力を抜いて、ゆるめるように行いましょう。

②「ネバネバ」と言いながら、つま先をつけたまま、かかとを交互に上げるようして、足踏みをします。つま先だけが床にくっついてしまったようなイメージです。①と②を繰り返します。

※腕を大きく振って、体をやわらかく使うのがコツです。
かがんだり、動きが小さくならないように注意しましょう。

※ゆる体操の指導には「ゆる体操指導員」の資格が必要です。
 ©2005 Hideo Takaoka 運動科学総合研究所





 

ページトップへ