初めての方へ



こんにちは、プロ・アクティブの堀場です。
突然ですが、皆さま、化粧品ってどう選んでいますか?

私はもともと特に美容に興味があるわけではなく、怠け者でもあり、 なるべく簡単に、最低限のケアができればオーケーというほう。

でも毎日使うものだから、使い心地は自分のお肌もココロも喜ぶものがいい...。

そう、化粧品を選ぶ時の基準って、直感的に使って嬉しいと感じるか、でした。

そんな私がふとしたことから出会い、とっても感動してしまった化粧品が、今回ご紹介する、「月桃」の化粧品『ムーンピーチ』です。

八百万の神々を祭り、自然と共生し、自然からの恩恵を受けながら暮らしてきた日本の人々。

この『ムーンピーチ』シリーズの主成分である「ムーンピーチ(=月桃)」という植物は、
そんな日本が誇る、伝統的なハーブなのです。

'神秘の命薬(ぬちぐすい),とも言われる「月桃」は、主に沖縄に原生し、
古の時代から女性たちに深く深く愛されてきました。
「月」といい、「桃」といい、名前からして女性の味方のような気がしませんか?

爽やか、それでいて奥深く柔らかな「月桃」の香りは、
イライラや不眠などの女性特有の悩みに働きかけます。

ショウガ科の植物なので、抗菌作用をはじめ、
最近の研究では、コラーゲンの生成作用や
コラーゲナーゼ(コラーゲンの生成を抑制する成分)を抑制する作用のほか、
お肌を若々しく保つ働きをするということもわかってきています。

沖縄の強い日差しから身を守るために、自ずと蓄えられたのでしょう。
活性酸素を除去する働きがあるといわれるポリフェノールは、
なんと赤ワインの3倍と言われているほど。

「月桃」は〈排出〉とく再生〉の両方の機能が備わった珍しいハーブです。

相反するチカラを、どちらか一方ではなく、両方もつ植物というのは珍しい。
しかも「月桃」は、突出した何かの成分が有効というハーブではありません。
葉も、花も、茎も、根も、すべてにその役割があり、そのすべてが相乗効果を生んで、
全体性がお肌の〈排出〉と〈再生〉の循環を促し、
結果的に女性が望む「透明感」「潤い」「弾力性」や、さまざまなお肌の悩みに働きかけるのですね。

この「月桃」の恵みがたっぷり生きている『ムーンピーチ』。
実は、使い方にもゆずれないこだわりがあります。

女性の心と体は、月の満ち欠けと密接に関係しています。
『ムーンピーチ』は、この'月のリズム'にそってお手入れをするようになってます。

たとえば、月が欠けていくとき(満月→新月)には、〈排出〉の働きが強まることから、
ディープクレンジンクやマッサージを、
逆に、月が滞ちていくとき(新月→満月)には、〈再生〉の働きが高まることから、
保湿ケア、オイルパック、クリームパックを、といったように、
体の自然なリズムを上手に活かしてケアをしていくのです。

こうした体の〈排出〉〈再生〉のリズムと、「月桃」の〈排出〉〈再生〉の働きが
一緒になるわけですから、心身ともに癒され、キレイになっていくチカラは大きくなるはずですよね。

「'化けて粧う'と書く化粧品ではなく、'自分を大切にするため、自分を愛するためのツール'
それが『ムーンピーチ』」とお話しされている開発者のうすきさん。

生きた植物のチカラを月の滞ち欠けと共鳴しながら、
天からの恵みとして生活の中に「月桃」を取り入れてきた古の女性たちと同じように、
今、私たちは「自然とつながり、自然に生きる」ライフスタイルのひとつとして、
『ムーンピーチ』をご提案していきたいと思います。

オーガニック・ラグジュアリー。

この素晴らしい恵みと香りに包まれて、
皆さまの毎日が、輝くような笑顔でいっぱいになりますように...。
〈月〉に願いを込めて。



 

ページトップへ