ローレンス博士について

現代のアメリカ医学に大きな功績を挙げているローレンス博士


ロナルド・M・ローレンス博士は、ニューヨーク大学で生物学と神経生理学を修め、
カリフォルニア大学で医師の資格を、東カリフォルニア大学で心理学博士号を取得しました。

現代のアメリカ医学において大きな功績をあげたローレンス博士は、
特に「痛みのメカニズム」に対する研究をライフワークとしています。

現代西洋医学に精通した上で、人体に害のない自然な成分による痛み緩和の方法を探求し、
栄養学を取り入れたアプローチでも多くの功績をあげています。

当初は臭いのきついDMSOという成分を使用していましたが、
より汎用性の高い純白の結晶であるMSMの開発に成功しました。

ローレンス博士は、先代のジョージ・ブッシュ大統領をはじめ、
著名人やハリウッドスターを患者にかかえてました。

そして、MSMは全米に普及していきました。

現在ローレンス博士は高齢のため第一線からは退きましたが、
アメリカ合衆国国立保健研究所の老化予防学の顧問、スポーツ医学団体の会長を務め、
老化防止や健康維持のため、MSMを毎日使い続けています。

ポイント5%還元送料無料の規定について

会員お買い得ページ お得がいっぱい!会員特典「プロ・アクティブのスマイル7大特定」と新規会員登録はこちら お得で便利!定期宅配はこちら定期宅配設定変更方法

公式Facebookはこちら

お知らせ

この度の台風ならびに大雨によって被害を受けられた地域の皆様に、スタッフ一同謹んでお見舞い申し上げます。

◆大雨による配送への影響について>>
◆夏季休業のご案内>>

イベント情報

イベント一覧

商品一覧

プロ・アクティブオリジナル商品

プロ・アクティブ独自輸入商品

健康食品・サプリメント

月のしずく(温泉水)

TAKEFU(竹布)

食品・ドリンク

波動スピーカー

美容・コスメ

ヘアケア・ボディケア