漏れたりしない?外出先ではどうするの?




布ナプキンは、意外と漏れません
・・・といっても、最初は加減がわからなくて、不安ですよね。

最初は、量の少ない日から始めてみてください。
「あ、このくらいの量の時は、布ナプキン1枚で、このくらいの時間、もつんだ」と、実感できると思います。

慣れてきたら、布ナプキンの大きさや折り方を工夫したり、ホルダーを活用したりして、多い日も安心して過ごせるようになります。

外出先では、交換のタイミングが難しいこともありますよね。 そんなときは、ホルダーに紙ナプキンを挟んだり、布ナプキンで紙ナプキンを包んで使ったりすれば、肌に当たる部分だけでも竹布で安心できます。
 

  いわば「合わせ技」で、なかなか交換できない時も焦らずに済みます。

外出先で交換したものは、乾かないように、100円ショップなどで売っているミニスプレーボトルに水を入れておいて、取りかえた時にシュッと水をかけてジッパー袋にしまっておけば、帰宅してからのお手入れがグッと楽になりますよ。

≫ 竹繊維の特長はこちら
≫ 布ナプキンの使い方
≫ 初めての方に「布ナプキンセット」
前へ << 布ナプキン初めての方へTOPへ





>> 「竹布ナプキン」スタートセットはこちら <<



抗菌力にすぐれた竹布なら、使用後も安心して持ち運べます。
竹は、農薬を使わずに育ちます。かぶれや痒みを防ぎます。
なんと言っても、竹布は、からだを温めてくれます。からだを冷やさないことが、とても大切です。







 

ページトップへ