スタッフ堀場の「私も使ってます♪」

バジャンへの思い
突然ですが、洗剤は何を使っていますか?
 

主婦歴20年、いろいろ試してきました!

洗濯の時、洗剤は何を使っていますか? 
せっけん?合成洗剤?

何がいいのか、悪いのか。いろんな判断基準があると思いますが、
主婦歴20数年。私もいろいろと試してきました。

子供が生まれた時、今にも壊れてしまいそうな、
でも生命力がはち切れそうな我が子を抱いた時、
自分の命をかけてこの命を守ろうと思いました。
もちろん、洗濯洗剤は「ベビーのための」洗剤。

その子たちは、成長とともにアトピー、
ぜんそくとアレルギーマーチの大行進。
母親として私なりに気を使ってきました。


 

石鹸洗剤から海外のこだわり洗剤まで

合成洗剤、界面活性剤の害が言われていたので、
まずはせっけんに切り替えました。

でもせっけんは溶けにくいのでどうしても手間がかかります。
冬の冷たい水だと濃い色の洋服に
白いせっけんカスがついたままなんてことがたびたび。

せっけんかすによる繊維の黄ばみも気になりました。

最近の合成洗剤は生分解性のいい界面活性剤を使っているから、
逆にせっけんのすすぎ残りの方がアトピーによくないという
話を聞いたりもし、海外の「こだわり」洗剤を使っていたこともあります。

竹布を取り扱うようになって、より考えるように
 

肌へのストレスを今まで以上に考えるように

竹布をお取り扱いするようになってからは、
今まで以上に肌へのストレスということについて
より考えるようになりました。

数年前から布ナプキンを使うようになったのも
私のそういった意識の表れかもしれません。

そして、引き続き、ずっと体にも環境にも負荷の少ない、
竹布をご愛用いただいているお肌の弱い人にも
使ってもらえる洗剤を探していました。

ある意味、洗剤ジプシーです。(笑)


竹布

竹布
レディースTシャツ


竹布
おやすみソックス


竹布
タオルシリーズ

竹布
うるおい マスク

竹布
布ナプキン

竹布を取り扱うようになって、より考えるように
 

衣類に残ってしまった汚れ、蛋白質などが生乾きだといやな臭いを発します。それを防止するために殺菌作用のある化学物質が添加されている洗剤があります。

また、とてもきれいに真っ白に洗い上がったように見せるために蛍光増白剤が添加されているものもあります。蛍光増白剤は物に移る性質があるのだそうです。

通産省が衣料用ガーゼや包帯、乳幼児の衣類やよだれかけに使用することは禁じているのはそのため。とすれば、皮膚バリアがまだ出来上がっていない赤ちゃんや肌の弱い人の肌着などをそういった洗剤で洗うのは、ちょっとためらわれますよね。


竹布を取り扱うようになって、より考えるように

  幸いなことに我が家の子供たちは無事成長ましたが、いろいろと学んで試してきた中、私は少し前から合成洗剤に負けない洗浄力と使い勝手のよさと界面活性剤ゼロという安心感に惹かれ「バジャン」という洗浄剤を使っていました。

これは、「スキンケア用洗濯洗浄剤」とあるように、特に肌の弱い方に向けて作られた商品です。

今回、ご縁に導かれるように出合いがあり、その「バジャン」をプロ・アクティブでも販売することができるようになりました。

私のような「洗剤ジプシー」の方にとって、ひとつの選択肢になればいいなと思います。


ただ、洗剤はアルカリ性なので、使い続けるうちに
どうしてもタオルなどは繊維がやせてきて多少硬くなってきます。

柔軟剤はなるべく使いたくないので、
私はすすぎの水に「月のしずく」を50ccくらい
入れています。

これは業務用のタオルをバジャンで洗っている
「ゆの里」で実践している裏技。

徐々に硬くなった繊維は「月のしずく」のリンスで
だんだんとまた柔らさを取り戻していきますよ。


国際特許を取得!
界面活性剤を使わない無機塩系洗浄剤
バジャンの購入はこちらから→
 

ページトップへ