【聞いてあのね 148】

2018年7月聞いてあのね vol.148「世界中の医療現場にTAKEFUガーゼを届ける」。そのミッションを天より賜った夜から16年。準備期間を終え、今年ようやくスタートラインに。

ナファ生活研究所は昨年満20周年を迎えました。
そして『TAKEFU』は開発より18年、ようやく準備期間を終え、2018年、真の意味でのスタートを切ることになりました。


相田 雅彦
㈱ナファ生活研究所代表。(一社)空飛ぶ竹ガーゼ社代表。竹布(TAKEFU)の開発者。モノづくりの世界に身を投じて四半世紀が過ぎる。常に心がけてきたのは「純粋な魂の表現」。竹繊維の開発を始めてからは他の仕事を一切やめ、竹の心に耳を傾けることに専念する。

抗菌力の発見から5953日目、
医療ガーゼとして登録されました。

2001年10月2日はTAKEFU繊維に抗菌力が発見された日です。
それから5953日目の今年2018年1月19日、TAKEFUガーゼ『守布 まもりぬの』が医療ガーゼとして登録されました。

2001年10月2日の夜は「世界中の医療現場にTAKEFUガーゼを届ける」というミッションを天より賜った日でしたので、それから16年3ヶ月17日、「念ずれば通ず」の諺の通り、今年の1月19日の登録の日を迎えることができたのです。

羽田空港にほど近い流通センターにある『TAKEFU』の倉庫では、医療ガーゼ作業のためのクリーンルーム設置の準備をしています。

2010年秋の時点では医療ガーゼの国産工場は0軒でした。
そして、私の説得により1軒の工場が復活し、それによって、TAKEFUガーゼの生産が可能となりました。
そこからもすでに8年の時間を経過しました。

現在、中国での医療ガーゼ申請を行っていますので、それが登録されたら、付加価値の高いTAKEFUガーゼは大量に中国はじめ世界中に輸出をすることになるでしょう。
夢にまで見た国産医療ガーゼ産業の復興です。

また、TAKEFU製品を少しずつ中国生産から国内生産に切り替えています。
それは国産品だから安心というわけではなく、その製品に最も適した場所で作るという考えからです。

デンマーク製TAKEFUとか、ペルー製TAKEFUとかも、今後はできそうですね。
医療ガーゼは全世界のネットワークになるので、ガーゼの自然な流れに乗って行くことになると思います。

12年間『TAKEFU』を支えてきてくださった
プロ・アクティブのお客様へ感謝の気持ちです。

そして、新商品の『ガーゼ&パイルケット』は、大変苦しみながら生産しました。

中国製からベトナム製に切り換えたタオル製品ですが、工場も初のTAKEFUの大物製品、やわらかくて繊細なTAKEFU繊維の扱いに大苦戦です。
しかし、設備、技術、規模、いずれも東洋一の工場ですので、最初は苦労しますが、次第にペースを掴んでくれるものと信じて待っています。

そして最後は、待望の『竹のキャミソール(ブラック)』のお話です。
ようやく、スタートラインに立った『TAKEFU』。

12年間、『TAKEFU』を支えてきてくださったプロ・アクティブのお客様の多くのお声に応えた形で、プロ・アクティブオリジナルを作らせていただきました。

皆様への、またプロ・アクティブさんへの感謝の気持ちです。
喜んでいただければ嬉しいです。

ポイント5%還元送料無料の規定について

会員お買い得ページ お得がいっぱい!会員特典「プロ・アクティブのスマイル7大特定」と新規会員登録はこちら お得で便利!定期宅配はこちら定期宅配設定変更方法

公式Facebookはこちら

お知らせ

この度の台風ならびに大雨によって被害を受けられた地域の皆様に、スタッフ一同謹んでお見舞い申し上げます。

◆大雨による配送への影響について>>
◆夏季休業のご案内>>

イベント情報

イベント一覧

商品一覧

プロ・アクティブオリジナル商品

プロ・アクティブ独自輸入商品

健康食品・サプリメント

月のしずく(温泉水)

TAKEFU(竹布)

食品・ドリンク

波動スピーカー

美容・コスメ

ヘアケア・ボディケア