【色の専門家・草木裕子の色どりメッセージ】一枚の葉っぱの中で色の世界を表現

色の専門家・草木裕子の色どりメッセージ (3)オレンジ色から赤に、そして茶色に。一枚の葉っぱの中で色の世界を表現しています。

そろそろ街や山の色の変化を感じる季節になりますね。

色彩をあまり知らなかった頃は、紅葉はキレイだな〜という感覚だけでしたが、じっくりと向き合うようになると、これほど自然の色を楽しめる時期は無いように思います。

京都の和菓子職人さんは、毎日山を眺めて、その時々の色をお菓子に映すと聞きます。
自然からのおもてなしを感じますね。

秋は、夏の間は青々と茂っていた葉っぱたちが黄みを帯び、オレンジ色から赤に変化していきます。

一枚の葉っぱの中で色の世界を表現しています。
これは色相環の順です。そんな色の変化から、自然の色は一気に変わることが無いと気付きました。

空の色も同じですよ。
夕暮れの空をじっくりと眺めてみるとわかります。

そして、紅葉の色を見る時の楽しみ方があります。
色は、光が多い所(明るい所)では、色が光を象徴する黄みよりに見えます。

また、光の少ない陰では、青みよりに見えます。
だから紅葉を観る時の天候や場所を考えると、違った楽しみ方ができるのです。

お天気の良い日は、オレンジよりの朱色の紅葉が、気持ちも上がる楽しさを贈ってくれます。
そして曇り空の日には、青みよりの赤紫に見え、落ち着きの中で冬を迎える時を告げているように感じますよ。

そして、紅葉もやがて枝から落ちます。
その時はだんだんと紅色(あか色)の明度が下がります。
黒みを帯びてきて茶色になるのです。

精一杯のエネルギー(赤)を使い果たした後は、土の色に還っていくように。
これが自然の循環ですね。

だから、アスファルトの上に落ちた枯れ葉を見ると、その循環に沿っていないような違和感があります。

土に還ったら次の新芽のための栄養になる役割を担うはずなのに。
自然の中で土に還れますように、と心の中で祈るようになりました。

自然の色の変化を、この秋、みなさまもお楽しみくださいね。

今日のカラーチェック

気になる色で心をチェック

今のあなたは、「真っ赤な紅葉」か「黄金色の銀杏」、どちらに心惹かれますか?


紅葉

今までやってみたかったことに力を注ぎましょう。
やる気を出すチャンスです。

銀杏

達成感を味わえることに向かう時です。
しっかりと納得できるものに出会えそうです。

色の専門家 草木 裕子 くさきゆうこ

色の専門家 草木 裕子 くさきゆうこアトリエfor me代表。京都市生まれ京都市在住。
京都外国語大学英米語学科卒業。阪急百貨店勤務後、インテリアデザイナーとしての経験を経て1999年にオーラライトカラーセラピーに出会い、シニアティーチャーとしてカラーの世界で活動。現在は、三原色理論「RYBカラーリーディング®」を創始。全国でカラー関連の講座、講演会、研修などに従事する。また、オリジナルの万華鏡カラーセラピー、その他のカラーシステムでのカウンセリングで個人セッションを行う。

■アトリエfor me  //www.forme-colour.jp/

ポイント5%還元送料無料の規定について

会員お買い得ページ お得がいっぱい!会員特典「プロ・アクティブのスマイル7大特定」と新規会員登録はこちら お得で便利!定期宅配はこちら定期宅配設定変更方法

公式Facebookはこちら

お知らせ

この度の台風ならびに大雨によって被害を受けられた地域の皆様に、スタッフ一同謹んでお見舞い申し上げます。

◆大雨による配送への影響について>>
◆夏季休業のご案内>>

イベント情報

イベント一覧

商品一覧

プロ・アクティブオリジナル商品

プロ・アクティブ独自輸入商品

健康食品・サプリメント

月のしずく(温泉水)

TAKEFU(竹布)

食品・ドリンク

波動スピーカー

美容・コスメ

ヘアケア・ボディケア