• 健康食品 通販TOP >
  • コラム >
  • 【色の専門家・草木裕子の色どりメッセージ】
    色の春夏秋冬。どこに自分が属するかが解れば、色の使い方が素敵に。

【色の専門家・草木裕子の色どりメッセージ】
色の春夏秋冬。どこに自分が属するかが解れば、色の使い方が素敵に。

色の専門家・草木裕子の色どりメッセージ (14)色の春夏秋冬。どこに自分が属するかが解れば、色の使い方が素敵に。

秋の風を感じる季節になりました。
前回に続いて、パーソナルカラーのお話をしたいと思います。

それぞれの人が持つ色素から、大きく分けてイエローアンダートーンとブルーアンダートーンに分けることができます(その中間の人もいます)。

この2つを単に暖色系(赤、オレンジ、黄色)と寒色系(青、紫)に分けるのではなく、それぞれの色には暖かさや冷たさの表情があります。

例えば、赤でも朱色という黄色みを帯びたものは暖かく、ワイン系の青みを帯びたものは冷たく感じます。

ですので、イエローアンダートーン=黄色や赤、ブルーアンダートーン=青が似合うというだけでなく、それぞれの色相の暖かい色、冷たい色を選ぶと良いのです。

これをカラーコーディネートに活かす場合、同じ表情を持った色を選ぶと、まとまりができます。

そして、この2つのグループをもう一歩細かく分けて、4つのシーズンに分類できます。
それが春夏秋冬です。

イエローアンダートーンは春と秋。
その中でも春は明るく鮮やかな色、秋は明度が低くソフトな色です。

また、ブルーアンダートーンは夏と冬。
夏は明るくやさしい色、冬は暗めではありますが、鮮やかな色です。

このどこに自分が属するかが解れば、色の使い方がとても素敵になります。

先ずは、お顔周りに(スカーフやストールなど)そのシーズンの色を使うだけでも、表情が変わります。

今年の秋冬のトレンドカラーにインディゴ(藍色)があります。

インディゴの中でも、やや黄みがかっているものと、青みが強いものがありますので、この機会にじっくりと色を見てみましょう。

薬として日本に入って来た藍で染めた藍染は、解毒や抗菌、止血などの作用があるとして、古くから使われていたのです。

日本の伝統色としても長い歴史を持つ藍色をおしゃれに着こなしてみてくださいね。

今日のカラーチェック

どの色をよく着ますか?



物事に白黒つけたい人。
自分の考えを表明したいタイプ。
グレー

人に合わせることができるような姿勢を持っていたい人。


自信を持っていたい人。
物事を自分で解決するタイプ。

色の専門家 草木 裕子 くさきゆうこ

色の専門家 草木 裕子 くさきゆうこアトリエfor me代表。京都市生まれ京都市在住。
京都外国語大学英米語学科卒業。阪急百貨店勤務後、インテリアデザイナーとしての経験を経て1999年にオーラライトカラーセラピーに出会い、シニアティーチャーとしてカラーの世界で活動。現在は、三原色理論「RYBカラーリーディング®」を創始。全国でカラー関連の講座、講演会、研修などに従事する。また、オリジナルの万華鏡カラーセラピー、その他のカラーシステムでのカウンセリングで個人セッションを行う。

■アトリエfor me  //www.forme-colour.jp/

  • 健康食品 通販TOP >
  • コラム >
  • 【色の専門家・草木裕子の色どりメッセージ】
    色の春夏秋冬。どこに自分が属するかが解れば、色の使い方が素敵に。
ポイント5%還元送料無料の規定について

会員お買い得ページ お得がいっぱい!会員特典「プロ・アクティブのスマイル7大特定」と新規会員登録はこちら お得で便利!定期宅配はこちら定期宅配設定変更方法

公式Facebookはこちら

お知らせ

この度の台風ならびに大雨によって被害を受けられた地域の皆様に、スタッフ一同謹んでお見舞い申し上げます。

◆大雨による配送への影響について>>
◆夏季休業のご案内>>

イベント情報

イベント一覧

商品一覧

プロ・アクティブオリジナル商品

プロ・アクティブ独自輸入商品

健康食品・サプリメント

月のしずく(温泉水)

TAKEFU(竹布)

食品・ドリンク

波動スピーカー

美容・コスメ

ヘアケア・ボディケア