【漢方的生活】Vol.2 弥生

四季と寄り添う〜利奈の漢方的生活

[連載Vol.2 弥生(yayoi)]陰と陽のバランスが整っていることが、最も良い状態です。

いよいよ3月。春の気が地中に至り、冬眠をしていた虫がうごめき始めます。昔の人は、"春分"を自然に感謝し春を祝福する日、だと感じていたようです。

春分を境に昼が夜より長くなりますので、この日の前後で「陰」から「陽」へと自然界の気が逆転します。

漢方では「陰」と「陽」の話がよく出てきますが、これは陰陽学説といって、宇宙全ての物は性質の相対する物で成り立っているという考え方です。
たとえば、太陽と月、右と左、女性と男性というように。この概念は決して絶対的なものではないため、あるものが陰になったり陽になったりします。
太極図よく見る太極図はこの形で固定しているのではなく、陰と陽がグルグルと回転していることを表現しています。

体の中にもこの陰陽があり、陰が物質(血や肉)、陽がエネルギー(機能や働き)として表現します。

火と水に例えると、適量のお水が入った鍋を火にくべている状態です。
水の量が少ないとカラだき状態、火の勢いが弱すぎるとなかなか水が温まりません。

適度な水量と火力。陰と陽のバランスが整っていることが、最も良い状態です。
陰陽のバランスは、体に合った漢方を服用したり正しい養生法を行うことで、改善することができます。

養生の基本は
① 休息
② バランスの良い食事
③ 適度な運動
ですが、こと現代人は上手に休息の取れていない方が多い気がいたします。

体だけでなく、心も休ませてあげることが大事ですよ。

ホッと♥レモンジンジャー

黒胡麻60gと胡桃60gを軽く炒って香りを出し、すり鉢で擦ります。
150~200ccのお水を少しずつ加えて伸ばし、大さじ1杯の砂糖を加え、一煮立して出来上がりです。
 ※お砂糖はハチミツなどでも可。
お肌のつや、便通などがよくなります。

  陰(物質) 陽(エネルギー)
消耗する原因 過度な労働、睡眠不足、加齢など 冷え、加齢など
補う食べ物 米、山芋、ユリ根、クルミなど 生姜、動物性たくぱく(肉)など、体を温める作用のあるもの

漢方薬局 桃仁堂 平部 利奈 ひらべ りな

薬剤師(薬品物理化学修士課程卒) 日本ホメオパシー医学会認定薬剤師。 東洋医学を含む代替医療に可能性を感じ、日々いろいろな療法を研究中。 薬局は漢方中心ですが、フラワーエッセンス、栄養療法なども取り入れています。
プロ・アクティブの人気商品、糀ドリンク・結シリーズ『糀・乾ショウガ+』の監修もしていただいています。

漢方薬局 桃仁堂
//www.toujindo.com ☎03-3321-7405

ポイント5%還元送料無料の規定について

会員お買い得ページ お得がいっぱい!会員特典「プロ・アクティブのスマイル7大特定」と新規会員登録はこちら お得で便利!定期宅配はこちら定期宅配設定変更方法

公式Facebookはこちら

お知らせ

この度の台風ならびに大雨によって被害を受けられた地域の皆様に、スタッフ一同謹んでお見舞い申し上げます。

◆大雨による配送への影響について>>
◆夏季休業のご案内>>

イベント情報

イベント一覧

商品一覧

プロ・アクティブオリジナル商品

プロ・アクティブ独自輸入商品

健康食品・サプリメント

月のしずく(温泉水)

TAKEFU(竹布)

食品・ドリンク

波動スピーカー

美容・コスメ

ヘアケア・ボディケア