【今すぐできるキレイの作り方】"ヤッホー"のマッサージでほうれい線は薄くなる。

こんにちは。健康・美容ライターの垣内です。
毎月、手軽にできて効果を実感できる簡単な美容法をご紹介します。

ライター・かっきーのキレイの作り方

今月の美容法"ヤッホー"のマッサージでほうれい線は薄くなる。

✽ 昨年、ある女性誌で70代の美容家の方の特集を担当しました。
そのひとりである渡辺雅子先生は、シミのないモチモチの美肌を今もキープされていますが、肌の老化を防ぐポイントは「顔の筋肉を引き上げること」とおっしゃっています。

一度下がった筋肉を元に戻すのは、なかなか困難です。
そのため毎日のお手入れで、筋肉を下げない努力をすることが大切で、肌のラジオ体操とも言える「顔筋再生マッサージ」を考案されました。

また、特定のシワにアプローチするメソッドもあり、今回は〝ほうれい線〞を薄く"ヤッホー"のマッサージをご紹介します。

✽顔のシワが気になる人は多いと思いますが、中でも一気に老け顔の印象を強めるのがほうれい線。
小鼻の両脇から唇の両端に伸びるこのシワは、肌の筋肉や弾力が衰え、頬が下がってくることで目立ってきます。
骨格や表情のクセもほうれい線が深くなる原因です。

✽ほうれい線を薄くするためには、ほおをリフトアップさせるためのマッサージが必要です。そこで、山登りのときに「ヤッホー」と声の出すときのようなマッサージが考案されました。
朝晩のスキンケアで、化粧水の後、オイルやクリームを伸ばしてから行ってみてください。

KIREI FILE ✽02

"ヤッホー"のリフトアップマッサージ

「ヤッホー! 」と声を出すときのようなイメージで、両手の人さし指の側面で、小鼻の脇をはさみます。

人さし指をほおの外側へゆっくりと移動させ、顔の側面にほおを引っ張り上げます。
ほうれい線の溝と口角を引っ張り上げるイメージで行いましょう。

最後は耳の横で手のひらを開きます。
①~③を3回を目安に繰り返します。

かっきーのおすすめマッサージオイル

私が最近、マッサージに使っているのは、ウチワサボテンから採れる『プリックリーペアシードオイル』。肌の弾力がアップし、くすみもとれるので、これでマッサージすれば、若返り効果は倍増!ちょっと野性的な自然の香りにも癒されます。良質のオイルと毎日のマッサージで、10年前の顔を目指しましょう!

こちらの本で詳しくご紹介

10年前の顔になる『顔筋再生マッサージ』
<渡辺雅子著・マキノ出版>

健康・美容ライター 垣内 栄かきうちさかえ

大阪府出身。大学卒業後、IT企業を経て出版社の編集者に。現在はフリー編集者・ライターとして、女性誌や書籍、ウェブサイトで健康・美容のテーマを中心に取材し、企画も手がける。 美容家や医師など多くの専門家に取材した中でも、手軽にできて効果抜群の美容法をご紹介。

 

ページトップへ