【今すぐできるキレイの作り方】豆乳ヨーグルトで美腸生活。

こんにちは。健康・美容ライターの垣内です。
毎月、手軽にできて効果を実感できる簡単な美容法をご紹介します。

ライター・かっきーのキレイの作り方

今月の美容法豆乳ヨーグルトで美腸生活。

✽ 会員数1万4000人以上のフェイスブックのグループ「TGG豆乳ヨーグルト同好会」はご存知でしょうか。

発酵を愛する皆さんが豆乳ヨーグルトをはじめ、手作りの発酵食のレシピやアイデアを投稿されています。

こちらの管理人で発酵生活研究家の栗生隆子さんは本も出版され、豆乳ヨーグルトブームの火付け役となりました。

✽豆乳ヨーグルトは、玄米と豆乳から作るため、動物性ではなく植物性の乳酸菌が摂れることが大きな特徴です。

牛乳でお腹をこわしてしまう人やビーガン(絶対菜食主義)の方も、豆乳ヨーグルトであれば食べられるでしょう。

また、豆乳に含まれる大豆の栄養分を摂取できること、乳酸菌がたっぷり含まれていることで、美腸や美肌などの健康・美容効果も期待できます。

さらに手作りすることで、見えない菌の力がわかり、発酵の面白さを感じられる人も多いのです。

私も豆乳ヨーグルトにハマって、ハチミツやフルーツと合わせて、毎朝食べています。

栗生隆子さんと同好会の皆さんが試行錯誤の上、失敗しない作り方を研究され、発表されているので、皆さんもぜひ試してみてください。

  → 栗生隆子さんのコラム「発酵ナチュラリストTaccoの今日からはじめる発酵生活」はこちら

KIREI FILE ✽08

手作り豆乳ヨーグルト

①はじめに、玄米と豆乳で種菌を作ります。

材料
●玄米(生、できれば無農薬のもの)...ティースプーン山盛り1杯
●豆乳(無調整タイプ)...200ml 
●容器(300㎖程度で蓋付きのもの)

<1回目の発酵> 
玄米を軽く洗い、容器に入れ、上から豆乳60㎖を注ぎます。玄米が豆乳から顔を出さず、しっかり浸るように。蓋をして2~3日常温で放置し、トロッと固まればOKです。(気温が高い夏は1日で固まることもあるので、次に進みます)

<2回目の発酵> 
固まった豆乳の高さの倍の位置まで豆乳を加えて、蓋をして放置します。玄米を下に沈めておきたいので、かき混ぜないこと。6時間~半日で固まります。

<3回目の発酵> 
2回目と同様に、残りの豆乳を入れて、蓋をして常温で放置します。5~8時間で固まり、種菌が完成。このままヨーグルトとして食べてもOKです。

②種菌から豆乳ヨーグルトを作ります。

材料
●豆乳(無調整タイプ)......1ℓ
●種菌......大さじ2~3杯

①豆乳の紙パックのキャップを開け、種菌を入れるスペースを作るため、中の豆乳を100㎖ほど別の容器に移しておきます。

②キャップ口から種菌を入れます。

③キャップをして、紙パックを揺すり、中の豆乳をかき混ぜます。
常温で一晩置けば完成。その後は冷蔵庫で保存しましょう。

※賞味期限は1週間程度です。

健康・美容ライター 垣内 栄かきうちさかえ

大阪府出身。大学卒業後、IT企業を経て出版社の編集者に。現在はフリー編集者・ライターとして、女性誌や書籍、ウェブサイトで健康・美容のテーマを中心に取材し、企画も手がける。 美容家や医師など多くの専門家に取材した中でも、手軽にできて効果抜群の美容法をご紹介。

ポイント5%還元送料無料の規定について

会員お買い得ページ お得がいっぱい!会員特典「プロ・アクティブのスマイル7大特定」と新規会員登録はこちら お得で便利!定期宅配はこちら定期宅配設定変更方法

公式Facebookはこちら

お知らせ

この度の台風ならびに大雨によって被害を受けられた地域の皆様に、スタッフ一同謹んでお見舞い申し上げます。

◆大雨による配送への影響について>>
◆夏季休業のご案内>>

イベント情報

イベント一覧

商品一覧

プロ・アクティブオリジナル商品

プロ・アクティブ独自輸入商品

健康食品・サプリメント

月のしずく(温泉水)

TAKEFU(竹布)

食品・ドリンク

波動スピーカー

美容・コスメ

ヘアケア・ボディケア