2012年04月のおすすめ


ガーデニアカラー


白髪家系の我が家は、母も父も白髪。30代になり、私も白髪が気になりだしました。

今は気になると美容室でカラーリングしています。
美容院に行くまでの生え際には『ガ―デニアカラ―』「ダークブラウン」が強い味方♪
新発売した「クリアー」も私のお気に入りで、週に一度はお風呂の前に髪全体にトリートメントしています。
担当してくれている美容師さんに、「カラーリングを繰り返しているけれど、髪が傷んでないし元気だね!」と言われます。

その秘密は『ガ―デニアカラ―』

実は『ガーデニアカラー』は、美容室でプロが使っているトリートメントでもあるのです。
ぬった後に、毛先に向かってなでながら髪の毛になじませタッピングをすれば、自宅でもサロン帰りのようなハリとツヤが!!

髪の毛にハリが出るとスタイリングも決まりやすく、ヘアスプレーなどを使わなくても、スタイルをキープしやすくなるので、気持ちの良い使い心地ですよ。
お肌もそうですが、髪の毛もツヤやハリがあると、気持ちも明るくなりますよね~♪


 プロ・アクティブ スタッフ  遠藤

☆わたしのラディアンスなもの


ガーデニアカラー


竹布キッチンクロス3枚セット

竹布商品の中で、私のお気に入りベスト3に入る『竹布キッチンクロス』

この度、3枚入り(縁色が3枚とも違う色)がついに登場!
今までよりも少し割安で購入する事ができるので嬉しいです♪
今までは、台ふきんだけに使っていましたが、吸収力がスゴいので、食器拭きとしても使うようになりました。

今までのキッチンクロスの縁色にカラー違い(赤、青、白)があるだけで、ちょっとお洒落になって、使うのも楽しくなりますよ♪
でも、一番のお気に入りは、天然の抗菌力があるため、使っていてもニオわない!すぐに乾く!といった点。

ちょっと難点といえば、竹布は濡れた状態で引っ張ると破けやすいので、台ふきんとして使っていくうちに、破けてきます。

破けてみすぼらしくなってきた順に、台所の汚れのひどい所へと移動、最後の最後まで、めいいっぱい働いてもらっています(笑)

縁色別に役割分担して使うのも、分かりやすくていいですね。
友達へのちょっとしたプレゼントにも喜ばれ、とっても重宝してますよ♪

 プロ・アクティブ スタッフ 駒井

☆わたしのラディアンスなもの

TAKEFUキッチンクロス3枚セット


ジュアールティーロイヤル

愛飲して気がついたら10年!?
ありがたいことに、プロ・アクティブはいつでも『ジュアールティーロイヤル』 が常備されているので、お弁当時やおやつ時などにいつもゴクゴク。

クセがない味なので、どんな食事にも合うし、低カフェインというのもウレシく、気にせずゴクゴク飲んでいます。
来社されたお客様へのお茶もこれ。「美味しいお茶ですね」って言ってくださるんですよ。

さらにこのお茶、実はお料理にも◎なんです。『豚肉の紅茶煮』を、 『ジュアールティーロイヤル』で作ったら、脂もスッキリ、色も味もGOOD♪
ちなみにスタッフ堀場は、飲み残しがもったいなくて、カレーやシチューを作る時に入れているそうです。
アフリカの大地と太陽のパワーを余すことなく、という感じでしょうか(笑)。
お茶だとムリなく習慣にでき、しかも美味しいから続けられますね。
長年のファンの方がいるのもうなずけます。

「長く飲んでいたら、カゼを引かなくなった」とのありがたいお声もいただいていますが、 私がカゼ知らずなのも『ジュアールティーロイヤル』のおかげかな!?


 プロ・アクティブ スタッフ 舟久保

☆わたしのラディアンスなもの




ジュアールティーロイヤル

「僕でもできそうな手羽先を使った美味しいレシピないですかね?」
仕事でお世話になっているプロのお料理の先生に聞いて、教えてもらったのがこの「レシピ」

『玄米元氣』を使うことで、鶏肉独特の臭みがとれて、身が柔らかくなります。
酸味と甘辛とのバランスが重要なので、トマトの入れすぎでシャバシャバにならないようにするのがコツ。後味サッパリの甘辛煮になります。


【材料】(4人前)

・鶏手羽先12本
・完熟トマト(中)1個
・パルメザンチーズ
・水 ・酒(大さじ2)
・醤油(大さじ2)
・砂糖(大さじ2)
・玄米元氣

【作り方】

1.手羽先は、身と先を切り分けます。
2.身の部分に『玄米元氣』シュッシュして1~2時間冷蔵庫へいれておきます。
(『玄米元氣」』をミニスプレーボトルに入れておくと便利です。)
『玄米元氣』を使うことで、臭みがとれて身が柔らかくなります。
3.冷蔵庫から手羽先を出し、熱湯で軽く茹でて、キッチンペーパーで水分を拭き取ります
4.フライパンに油をひいて、軽く皮に焼き色がつくまで焼きます。
5.鍋か厚めのフライパンに酒、砂糖、醤油、かぶるくらいの『玄米元氣』大さじ1を加えて15分くらい煮込みます。
6.ザク切りした完熟トマトを入れてさらに煮絡ませます。
7.水分がなくなってきたらパルメザンチーズをふりかけ完成♪


 プロ・アクティブ スタッフ 西村

☆わたしのラディアンスなもの

今月のおすすめに戻る

 

ページトップへ