【常食への旅】 No.11:料理を盛り付ける一番外側の器は建物!?

料理を盛り付ける一番外側の器は建物!?

当然の ことながら、建物内の空間は空気で満たされています。
でもそれまでの私は、そんなことを考えたこともありませんでした。

都会ではそこら中の空気が悪いのは、ある意味当たり前。
建物の中は「空気清浄器」を使って空気を洗えばいい、くらいにしか思っていませんでした。
ところがこの考えは、NPO呼吸大学の創始者である宮本さんに出会って一変してしまいました。
宮本さんは、空気清浄器から出る空気を、「養殖の空気」と言ったのです。

店をしている時、料理を盛り付ける皿には相応なこだわりを持っていましたが、まさか一番外側の器が、空間を有している建物であることなど思いもしなかったこと。
確かに、空気の良いところで頂く食事は格別です。
「空気」の意味を調べると、"水分を除いた成分"となっています。
ところが宮本さんは、空気の中の水分子、つまり水蒸気として溶け込んでいる気化水の良し悪しが空気の質を左右すると言うのです。

私たちは殆ど意識することなく呼吸をしていますが、普段の生活の中で大量に空気を吸い込み吐き出しています。
この空気の中の気化水がとても大切で、この水がきれいであればあるほど、空気がおいしいと感じられるのです。

なるほど! おいしい水とともに料理を口に運べばおいしいに決まっている!

この空気中の気化水をきれいにするには、家の建て方がとても大切で、宮本さんが発明的発見をした家の建て方は、「呼吸する家」として特許を取得しています。

それは大地と雲のできる天空1300~1500Mほどの高さとの循環を邪魔しない構造になっていることが要であるということ。その建て方によって、室内の空気が常に自然界と同じように浄化されるということなのです。

料理の一番外側の器である建物は空気(気化水)を盛り付ける器だったのです。



幼い頃から料理を始め、東京・青山で評判の割烹料理店を経営した後、現在は人気通販雑誌の食のアドバイザーとして、オリジナルレシピなども手掛ける。
プロ・アクティブでも、人気商品『糀ドリンク結シリーズ』の開発や『玄米元氣』ご購入の方にお届けしている「玄米元氣通信」にもご協力いただいています。
NPO法人 呼吸大学(三重県・伊賀市)代表理事。
呼吸大学HP //kokyudaigaku.org/

ポイント5%還元送料無料の規定について

会員お買い得ページ お得がいっぱい!会員特典「プロ・アクティブのスマイル7大特定」と新規会員登録はこちら お得で便利!定期宅配はこちら定期宅配設定変更方法

公式Facebookはこちら

お知らせ

この度の台風ならびに大雨によって被害を受けられた地域の皆様に、スタッフ一同謹んでお見舞い申し上げます。

◆大雨による配送への影響について>>
◆夏季休業のご案内>>

イベント情報

イベント一覧

商品一覧

プロ・アクティブオリジナル商品

プロ・アクティブ独自輸入商品

健康食品・サプリメント

月のしずく(温泉水)

TAKEFU(竹布)

食品・ドリンク

波動スピーカー

美容・コスメ

ヘアケア・ボディケア