• 健康食品 通販TOP >
  • コラム >
  • 由歌利流★満タン人生のススメ「人と人を繋ぎ、国境さえも超えるには『愛』しかありません。」

由歌利流★満タン人生のススメ「人と人を繋ぎ、国境さえも超えるには『愛』しかありません。」

由歌利流★満タン人生のススメ「まん丸に笑おう」

Episode・11

人と人を繋ぎ、国境さえも超えるには「愛」しかありません。

昔、ユダヤ教徒であるユダヤ人と仕事をしたことがあります。
彼はアメリカ在住、飛ぶ鳥を落とす勢いのトップ・マーケティング・コンサルタントでした。

日本で育った無宗教の私は、ユダヤ教というまったく知識のない信条を持つ人に、どう接したら失礼にならないのか、皆目見当がつきませんでした。
インタビューするためのメール作成をしなければならないのですが、それさえ躊躇していました。

お手上げの私は、日本とスイスのハーフである友人に「ユダヤ教徒である人に、どういうメールを作成したら失礼にならないの?」とSOSメールを出しました。

友からの返信にはこうありました。

「は?! おもしろいこと訊くね。国籍や肌の色、信条は、単なる分類でしょ。同じ人間なのだから考えすぎないこと!」。 

あまりにも簡単な返事に肩すかしをくったような気分でしたが、とても大切なことを教えてもらったのです。
人と人を繋ぎ、国境さえも超えるには「愛」しかありません。

愛をベースにした礼節、簡単にいえば、相手がどこの誰であろうとその存在を敬うという姿勢です。
しばらくしてPCに向き合い、あたりまえのビジネスレターを作成し、送信しました。

即座にOKの返信が届き、こちらがお支払いすべきギャラは、「国境のない医師団」へ全額寄付をしてほしいと付け加えられていました。

ここでまた、私は「愛」を学びました。

人はみなヒト科の人間、愛という共通言語で繋がることができる。

必要以上のものは、それを必要とする人に回せばお金が生きる。
たとえ微々たるものであっても、それがどこかの誰かを救うことになるのです。
日本で教育された私は、愛国心どころか、善意の寄付についても学んでいないことに気づかされました。

宗教も国籍も生きるということには無意味です。人として、どう行動するか、どうありたいか。
世界には様々な常識がありますが、それでも人はみなヒト科の人間、色眼鏡を外し、愛という共通言語で繋がることができる。

生きること=愛を知り体現すること、愛がすべての鍵なのです。

小室 由歌利 こむろ ゆかり

JOY、WOW、LOVE & FUNをビジネスの世界に広げるという一般的でないコンサルティング会社、(株)JOYWOW取締役。横浜出身、那覇市在住。毎月、大阪~日本各地に通う生活。強運、ひたすら天然、裏表なし、どこまでもまっすぐ。

●The 由歌利流 //www.yukari-way.jp/

●Facebook https://www.facebook.com/yukari.way

●メール yukariway@gmail.com

  • 健康食品 通販TOP >
  • コラム >
  • 由歌利流★満タン人生のススメ「人と人を繋ぎ、国境さえも超えるには『愛』しかありません。」
 

ページトップへ