『1/4の奇跡~本当のことだから~』について


9/5特別上映会のご案内 >>

1/4の奇跡 石川県在住、養護学校教諭の山元加津子さん。
加津子さんが語る、学校の子ども達のお話は、
"いのちの尊さ"
"いのちを生かす大きな存在"にまで触れ、
聞く人の魂を揺さぶり、
全国で感動を呼んでいます。

「1/4の奇跡~本当のことだから」は、
そんな加津子さんに語っていただきながら、
"ひとりひとりが、とっても大切な存在なんだ"
"ありのままの私たちで、大丈夫なんだ"
ということを、
描き出していくドキュメンタリー映画です。

この映画は、映像制作経験ゼロ、 2児の母である入江富美子さんがある大晦日の夜に制作をひらめいて、一念発起し、創られた映画です。

大晦日の夜、ありのままの自分をまるごと受け入れたときに、「ありがとう~」という気持ちが自分の中から溢れ出てくる、という体験をしました。そして、自分の中の"ありがとう"が増えたとき、この宇宙全体の"ありがとう"の量が増えたという確信がありました。

その瞬間、「私は、宇宙に感謝の量を増やす映画を創る!」そう決意します。
経験なし、人脈なし、資金なし、すべてゼロからのスタート。しかし様々な人との出会いと応援によって、映画は完成し、2007年2月11日初上映会が開かれます。手作りのイベントに関わらず、約1000名の方が観てくださり、その後も口込みで自主上映の輪が全国、海外へ広がっています。

「私たちスタッフも初めて観たとき、あまりの感動に涙が止まりませんでした。
ただただ、真っ直ぐに心に響きます。 ガイアシンフォニーと同じく、ぜひこの映画ももっと多くの方に観ていただかなければ!と思い、上映させて頂くことになりました。

公式URL //www.yonbunnoichi.net/
映画を観た方の感想URL //www.yonbunnoichi.net/joueikai/kansou/

1/4の奇跡~本当のことだから~ 概要

■タイトル 「1/4の奇跡~本当のことだから~」
■ドキュメンタリー 100分
■完成 2007年2月11日
■監督 入江富美子
■主な出演者
  山元加津子、阪根博、村上和雄、昇幹夫
■制作 ひとさじの砂糖ムーブメント/E・Eプロジェクト
■制作協力
  Total praise officeIWASAKI Hot Mover

■撮影協力
  天野博物館(ペルー)
  財団法人 修養団伊勢道場
  カルメリア(主催名古屋講演)
  夢チャリ(主催大阪講演)
  ブックショップリード
  株式会社ヒューマンフォーラム
  日本アホ会 
  無目的ホール(三重)
  大平助産院
  イースト リバー

■写真協力
  大谷昌弘
  浅川嘉富(あおば出版社刊「最後の楽園PERU」)

■出版協力
  小学館「好きやって、、言わないくらい好きやって」
  株式会社金の星社「土の中には見えないけれど、いつもいっぱい種がある」
  株式会社樹心社「さびしいときは心のかぜです」「僕の上の星☆君の上の星」
  青心社「あなたといつもつながっていられれたらいいのに~しっぽみたいに~」
  魔女の翼「お日様気分」
  三五館「本当のことだから」


[ イベントページTOP ]
 

ページトップへ