フロー・エッセンスプラスの飲み方・煎じ方

フローエッセンス+(プラス)にはドライタイプとリキッドタイプの2種類ございます。
リキッドタイプに比べるとドライタイプは一杯あたり約140円と長く続けるのに大変お安い価格になっておりますが、煮だし方に特徴がありますので、こちらをご参考にしてくださいませ。


フローエッセンス+の飲み方

できるだけフロー・エッセンス+をお飲みになる前後30分程度は水分や食べ物を摂らずに、お飲みいただくのが理想的です。

60mlのフロー・エッセンス+を、同量または2倍程度の温めたミネラルウォーターで薄め、ゆっくりとすするようにお飲みいただくのがおすすめです。

 
  ※特に日本のミネラルウォーター(軟水)との相性が良いです
※ボトルを毎回よく振ってから注いでください。
※リキッドとドライの飲み方は同じです。
 
 

フローエッセンス+ドライの煎じ方


ステンレス製の深めの鍋にフローエッセンス+(ドライ)を1袋と1.25リットルのミネラルウォーターを入れ、よく混ぜてからふたをし、強火で沸騰させます。

沸騰しはじめたら火を中火にし、ふたを開けずに10~12分煎じます。

火を止め、蓋や鍋の内側についたハーブをスプーンですくって煮汁の中に戻します。
もどしたら、もう一度蓋をして、室温で10~12時間放置します。

ガラス容器(耐熱)や使用器具などを煮沸あるいは熱湯消毒してください。
   
フローエッセンス+をもう一度、強火で沸騰させて火を止めます。
   

少し冷めたら、ガラス容器へ移します。ハーブの煎じカスが気になる場合はめの粗い網でこしながらガラス容器へ移します。
   
冷ましてから冷蔵庫に入れ保存してください。
   
ハーブの煎じカスは栄養豊富な食物繊維です。食感が気にならなければ一緒に飲んでかまいません。
   

 

ページトップへ