ムーンピーチ 開発者インタビュー


モデルさんのように美しい!
お肌がまるで 赤ちゃんのようにプリップリ!

それが「月桃」 の化粧品『ムーンピーチ』開発者、うすき友美さんに初めてお会いした印象です。この透き通るようなお肌の持ち主であるうすきさんに、『ムーンピーチ』開発秘話とお考え、目標などをお伺いしてみました。

-----以前は薬品会社のOLさんだったとか。なぜ「月桃」の化粧品を開発しようと思われたのでしょうか。

(うすきさん)きっかけは、「月桃エッセンシャルオイル」に出逢ったこと。クリームや石鹸に混ぜて配ってみたら、肌トラブルで悩んでいる方々から大評判。

「これはすごい!」とのめり込み、とうとう薬品会社を退職。父親が運営する会社で「月桃エッセンシャルオイル」配合の化粧品の研究開発を始めました。

人が癒されて美しくなるしくみをこの化粧品で実現したいと思い、[レセラ有限会社]を立ち上げたんです。

-----すごい行動力!でも、それだけで「月桃」が素晴らしいものなんだということが伝わりますね。

(うすきさん)まずモニタリングを開始し、それを3年位続けました。そしたら、どんどん嬉しいお声があがるようになってきて。

たとえば、お肌のかゆみに悩み続けていたけれど、「月桃」配合のクリームを使い始めてからかゆみが止まった、しかも「月桃」の香りで気分が晴れたという方。

子供の肌に触れると「ママ痛いから触らないで」と言われるほどだった手荒れがキレイになり、「ママの手スベスベ」と言われた方...。

1999年月桃に出違う。
薬品会社を2000年 に退社し、
月桃エッセンシャルオイル配合化粧品の開発に従事。

2003年に独立し、〔レセラ〕 を設立。
化粧品を心と体のケアのためのツールと位置づげ、「自分を愛する」ことを伝えるオー ガニックビューティー講座を各地で開催中。

すごく嬉しくて!そして、人が美しくなるということはどういうことかを考え始めました。
多くの方々のお声が、開発を続ける原動力になりましたね。
こういったお声を聞きながら各専門家に意見を聞きまわり、
本来、人に必要なスキンケアとはなんだろうと研究を重ねていきました。

-----喜びの声や笑顔が目に浮かぶようですね。
心までも癒される化粧品なんて、なかなかない。「月桃」ってすごいんだなあ...。


(うすきさん)「月桃」はあまり知られていない植物ですが、沖縄では古来より愛され続けている伝統的なハーブ。本当に優れたパワーがあるんですよ。しかも、まだまだ私たちの知らない大きな可能性を秘めている気がしています。

『ムーンピーチ』でお手入れして頂く方には「美しくなったな」と実感して欲しい。
'化けて粧う'と書く化粧品ではなく、'自分を大切にするため、自分を愛するためのツール'
それが『ムーンピーチ』。 「美しくなる」には遠回りのようで、近道だと信じています。

私はこれからも、この『ムーンピーチ』という'美の恵み'を、
大切に育てていきたいと思っています。




 

ページトップへ