ラディアンスライフ 02 木津龍馬さん




トレーナーとして、食癒療法を始めて選手が異例の復帰。 【肉食から玄米へ180度意識転換】
肉は嗜好品。バランスが大切。【動く前だからこそ野菜食べる】
普段の食事でどんどん変わってくる。【一番いいのは「ずっと続けること」です】
治療家とは名乗らない  【真心が先にあることが大切】
義務感で行動しないこと【心からそう思ったときにするのがいい】
根本は両親から受け継いだ正義感 【誰かの為っていうと動けるんです】
病気は治せないけど一緒なら頑張れる 【自分で努力しなきゃ無理】
知識として知るのではなく、体感することが大事。 【そこに計算ないです】
最初は嫌でも人の顔が見えると元気になれる【多分、誰よりも癒されてますね(笑)】
ちょっとしたコミュニケーションを大事にする【本当はそういうのが一番大事】
どちらが良心的か、損得を外して選択する【いかに良心に基づけるか】

1964年宮崎県生まれ。メンタル&フィジカルトレーナー。
1993年、交通事故による神秘体験をきっかけに、様々な活動を開始。
現在、個別のカウンセリング、「食のあり方」をテーマにした勉強会、講演会を通して、心や体の病を本質から正しい方向に導く活動を精力的に行っている。またトレーナーとしても、日本やロシアのトッププロ・バレエダンサー、総合格闘家、プロレスラー、プロボクサー、柔道家等アスリートの真の体力作りに携わり、その的確な指導で圧倒的な信頼を得ている。また、路上生活者や非行少年などの社会的弱者の更正にも力を注ぐ。現在、治療活動を通して人間力を育てることを目的とする「癒有氣会」を主宰。
■オフィシャルサイト >> KIZU.info


 著書
スピリチュアル・グリーン みどりの癒し オーラ・スキャン 病気になる人、ならない人 オーラ!オーラ!!オーラ!!!―スピリチュアルな自分に一瞬で変わる
スピリチュアル・グリーン みどりの癒し オーラ・スキャン 病気になる人、ならない人 オーラ!オーラ!!オーラ!!!―スピリチュアルな自分に一瞬で変わる


 

ページトップへ