CATEGORY ゆの里(月のしずく)

弘法大師ゆかりの地、高野山麓 神野々(このの)にある、天然温泉「ゆの里」から、湧いている3種類の水は、「金水」「銀水」「銅水」 があり、その中でも「銀水」の源水は、「神秘の水」といわれるほど不思議な力を持ち、「金水」と「銀水」をブレンドしたミネラルウォーターは「月のしずく」として知られています。

     

地球誕生の神秘から生まれたミネラルウォーター

ミネラルウォーター・温泉水 月のしずく

『月のしずく』は、弘法大師にゆかりの深い、高野山麓「神野々」の里に湧く地下水「金水」と、さらに深層1,187mより湧き出るミネラル豊富な温泉水「銀水」をバランスよくブレンドしたミネラルウォーターです。

月のしずく-細胞までしみ込む水。

私たちの身体の約70%が水分。「お水」が身体に与える影響は計り知れません。

全身に60兆個あるといわれる細胞。
どの細胞も、常に水分を介して生命活動・新陳代謝をしています。
すべての細胞に水分が満たされているだけでなく、汗や尿として老廃物を水分に溶かして排出することも大切。体内の水を循環させるには、1日に2リットルの水が必要といわれます。
水分補給をしなければ、生命の維持すら不可能・・・。
補給される水分が身体に与える影響は計り知れません。

大切な水分だからこそ、「良いお水」を飲みましょう。